コーカシアン・シェパード・ドッグ(コーカシアン・シープドッグ)

スポンサーリンク
犬種
コーカシアン・シェパード・ドッグ(コーカシアン・シープドッグ,コーカシアン・オフチャルカ)
原産
ロシア
役割
護畜用犬
サイズ
大型犬
オスの体高
64〜72cm
オスの体重
45〜70kg
メスの体高
64〜72cm
メスの体重
45〜70kg
2014年のJKCの登録件数
0頭

歴史

コーカシアン・シェパード・ドッグはロシア原産の使役犬です。

コーカサス山脈に古くから存在しているモロシアンタイプの犬種で、スピッツやオオカミの血も入っています。

15世紀頃にはすでに存在していましたが、遡れば紀元前の時代から存在していた可能性もあると考えられています。

この犬の祖先は、チグリス川とユーフラテス川の間の沖積平野のメソポタミアに起源があると考えられています。

家畜をオオカミや家畜泥棒から守っていた護畜用犬として長年用いられてきました。

ロシア語のCaucasian Ovcharka(コーカシアン・オフチャルカ)はコーカサスの牧羊犬という意味になります。

特徴

がっしりとした筋肉質な体格をしています。

独立心と防衛本能が旺盛な犬種です。

被毛は粗い上毛と密生した下毛のダブルコートで、極めて高い防寒性を誇っています。

飼いやすさ

とても飼いにくい犬です。

まず、日本国内にこの犬を繁殖しているブリーダーがいないため、入手するには海外から輸入することになります。

犬種的な問題としては、防衛本能や警戒心が強く攻撃性が高いうえに、体重70kgにもなる超大型犬ですので、咬傷事故が発生したら大変なことになります。

飼い主や家族には従順ですが、この犬種のことをよく知って、毅然とした態度で犬の躾が行える上級者でないと飼うことはおすすめできません。

コーカシアン・シェパード・ドッグのブリーダー

Hermitage Dogs

  • 大阪市西淀川区御幣島1-4-1
  • 電話:090-1597-0770

ロシアのブリーダーからコーカシアン・シェパード・ドッグを輸入し、販売されている会社です。

コーカシアン・シェパード・ドッグを飼育されている方のブログ・サイト

コーカシアン・シェパード・ドッグを飼育されている方のブログやサイトを見つけることができませんでした。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、メールフォームから教えて頂けましたら幸いです。

コーカシアン・シェパード・ドッグの紹介動画

コーカシアン・シェパード・ドッグの動画です。

様々なコーカシアン・シェパード・ドッグが登場します。

本編は4分22秒です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です