エアデール・テリア

スポンサーリンク
犬種
エアデール・テリア
原産
イギリス
役割
害獣駆除
サイズ
大型犬
オスの体高
58〜61cm
オスの体重
20kg
メスの体高
56〜59cm
メスの体重
20kg
2014年のJKCの登録件数
103頭

歴史

エアデール・テリアのイラスト

エアデール・テリアは、1850年代に、イギリスのヨーク州で、今は絶滅してしまったブラック・アンド・タン・テリアとオッター・ハウンド、マンチェスター・テリアなどを組み合わされて作出された大型のテリア犬種です。

エアデール・テリアという犬種名は、エア渓谷(デール)に由来しています。
ハンティングの場となったエア渓谷(エア・デール)には、アナグマ、イタチ、カワウソ、キツネなどの動物が多く生息しており、その狩猟目的で活躍しました。
また、害獣駆除犬としてもよく使われていました。

大変賢く作業能力も優れた犬ですので、軍用犬や警察犬としても使用されました。

第一次大戦時には、イギリス軍の軍用犬として食料、武器弾薬、医薬品の運搬や負傷兵の探索などを行っていました。
それ以降、第二次大戦まで各国から軍用犬として引っ張りだこになりました。

大戦中の話ですが、イギリスで他のテリアを繁殖している人たちから、テリアという名前が似つかわないので使用しないようにと言われたことがあったそうです。

エアデール・テリアが軍用犬として人気が高まったことにより、繁殖にも熱心に取り組まれるようになり、ドッグショーでは他のテリアを寄せ付けずに入賞を独占したからです。

また、他のテリアよりも高価で取り引きされたことも妬みを買ってしまったようです。

そこでひとまず、犬種名からテリアを外し、その次にテリアではない他の犬種群へ移動させようとしたのが、他の小型・中型テリア関係者の作戦だったのですが、幸い、それは失敗しました。

しかし、第二次世界大戦が終わったことにより、この犬の出番は激減し、飼育者も減少しました。

他の軍用犬たちは警察犬へと転身し成功を収めましたが、エアデール・テリアはトリミングが必要な犬種なため、敬遠されたということも考えられます。

特徴

テリア種の中で最も大型な犬種で、キング・オブ・テリア(テリアの王様)とも呼ばれています。

エアデール・テリアは、スラっとした足の長い、美しいテリアです。また、丈夫な骨格を持ち、持ち前の力強さと機敏さで手ごわい獲物を追いかけ、強い顎で獲物をしとめることができます。

針金のように硬く、密集した被毛で覆われ、縮れたり、ウェーブのかかった毛もありますが、全体的には、体のラインに沿ってまっすぐはえています。

恐れ知らずな勇敢さを持っていますが、決して攻撃的なわけではありません。
常に冷静に周囲を分析して、素早く行動が出来る賢い犬種です。

一度エアデール・テリアを飼った人は、再びエアデールを飼うことというくらい、魅力がある犬です。

日本警察犬協会の指定犬種にもなっている唯一のテリア

  • エアデール・テリア
  • ゴールデン・レトリバー
  • ジャーマン・シェパード
  • ドーベルマン
  • ボクサー
  • ラフ・コリー
  • ラブラドール・レトリバー

日本警察犬協会の指定犬種は現在7犬種あります。

その中で唯一のテリア犬種がエアデール・テリアです。

飼いやすさ

決して飼いやすい犬種ではありません。

強いテリア気質で、体も大きく、かなりの力を持っていますので、トレーニングに失敗して言うことを聞かない犬になってしまうと手に負えません。

テリア気質とは、頑固で、気が強くて、興奮しやすく、勇敢、気難しく、自立心旺盛な性格を持っているという意味です。

もともと害獣を追い詰め、殺すところまでひとりでこなしていたルーツを持ちますので、テリア気質というのも犬にとっての才能の一つではあるのですが、ゴールデン・レトリーバーのような従順でやさしい性格の犬を飼おうと思っている方の方向性には合いません。

何しろ、警察犬や軍用犬として使われている犬が、気分次第で噛んだりするわけですから、毅然としたしつけをして犬をしっかりコントロールすることができるような、犬の飼育に慣れた人でなければ、やめておいたほうがいいかもしれません。

他の犬や猫などのペットとも仲良くできますが、時々、気に入らないことがあるとスイッチが入って喧嘩をはじめてしまうこともあります。

しつけのトレーニングについて

エアデール・テリアは明るく活発な犬種で、飼い主に従って忠実に行動します。

しかし、プライドや独立心が高いため、強く叱ると反抗的になることがあります。

叱ってしつけるよりも、成功をこれでもかというほどたっぷりと褒め、褒めて伸ばす方向性が合っている犬種です。

学習能力は非常に高く、トレーニングをしてうまくことした時はしっかり褒められると、さらに上を目指す向上心があります。

しかし、テリア犬種ですので、独立心が旺盛なため、中途半端なトレーニングや気に入らない指示、納得出来ない指示には従いません。

一貫性をもったトレーニングを行いましょう。

運動について

大型のテリアなので、たくさんの運動量が必要です。

自転車引きや、ノーリードで自由に走り回れる広場やドッグランでいっぱい運動させてあげましょう。

被毛の手入れについて

エアデール・テリアはトリミングが必要な犬種です。

トリミングナイフを用いて被毛を抜いていく特殊な技術が必要になりますので、ご自身で練習しながら徐々に学んでいくか、近所のトリマーで対応してもらえるか問い合わせる必要があるでしょう。

一般的なトリミングサロンでは対応していないことが多いようです。

一般のトリミングサロンでの、ハサミやバリカンでのトリミングで妥協することもできますが、エアデール・テリアの特徴でもある硬い被毛は失われ、柔らか目の毛になってしまいます。

エアデール・テリアのブリーダー情報

Ceder Creek Terriers

  • 千葉県市原市下矢田1110-1
  • 電話:0436-88-3089

エアデール・テリアをはじめ、様々なテリア系の犬種を繁殖されている犬舎です。

エアデールテリア マスターピース

  • 埼玉県本庄市寿3-7-12
  • 電話:0495-71-4568
  • FAX:0495-71-4567

エアデール・テリアをメインにショーやブリーディングを行っている犬舎です。

エアデール・テリアを飼育されている方のブログ

くろまるとクライストチャーチ散策

エアデール・テリアとニュージーランドのクライストチャーチで暮らしていらっしゃる方のブログです。

エアデールテリア ブレイブの成長日記

エアデール・テリアを飼育されている方のブログです。

写真をたくさん使って、マンガのように見やすい日記を書かれています。

ぐ~たら日記

エアデール・テリアとワイヤー・フォックス・テリアを飼育されている方のブログです。

エアデール・テリアの紹介動画

DOGS 101のエアデール・テリアの紹介動画です。

本編は4分10秒です。

本編の解説は英語ですが、エアデール・テリアの歴史や特徴などをわかりやすい図で解説してくれています。

とっても愛らしいパピーから、凛々しい成犬まで、たくさんのエアデール・テリアが登場します。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です