キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル

スポンサーリンク
犬種
キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル
原産
イギリス
役割
愛玩犬
サイズ
小型犬
オスの体高
30〜33cm
オスの体重
6〜8kg
メスの体高
30〜33cm
メスの体重
6〜8kg
2014年のJKCの登録件数
3,788頭

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルの歴史

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルは17世紀にイギリスのチャールズ1世やチャールズ2世に愛されていた愛玩犬です。

この犬種は何世代も愛されましたが、徐々に鼻の短いスパニエルが好まれるようになり、20世紀には他の犬種の影響を強く受けた短い鼻のスパニエルが多くなっていました。

しかし、アメリカ人のロズウェル・エルドリッジが中世の頃飼われていた尖ってた鼻を持つスパニエルの復元に莫大な賞金を掛けたことにより復活を遂げたのが、キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルです。くつろぐ茶色と白のキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルと黒と白のキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルの二頭

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルの特徴

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルは近年、日本でも人気の高まっている犬種です。

2014年のJKC(ジャパンケネルクラブ)の登録件数は3,788頭の17位と健闘しています。

日本の住宅事情にもあっており、たいへん飼いやすい屋内犬であることからも、今後もこの人気は続くと思われます。

日本でも比較的手に入りやすい犬種といえるでしょう。

運動や遊びが好きで好奇心も旺盛です。

飼い主に忠実で、他人に対しても人懐こく、他の犬にも攻撃性はみられません。

被毛の色について

ブラック&タン
真っ黒のブラックにタンがまじったものです
トライ
黒と白の境目がはっきりしており、両目の上やほっぺにタンが混じったものです
ブレンハイム
白地にチェスナットブラウンのマーキングが混じったもの。この色のキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルを愛したマールボロ公の居城ブレンハイム城であったことが由来になっています。
ルビー
全身がレッドのもの。その美しさはルビーに例えられるほどです

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルの飼いやすさ

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルの原型となった、キング・チャールズ・スパニエル(イングリッシュ・トイ・スパニエルとも呼ばれ、キャバリアではない)と比較して、丈夫な体を持っています。

室内犬として飼われることが大半ですが、キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルは外飼いもできる丈夫さも求められて作出されました。

もちろん、涼しいイギリスの原産の犬種ですので、高温多湿の日本での外飼いはやめておく方がいいでしょう。

運動も好み、明るく優しくおおらかな性格をしていますので、はじめて犬を飼う家庭にもおすすめできる犬種となります。

元々、王侯貴族の膝の上で暖房器具代わりに抱きかかえられるために用いられていた犬種ですので、人に触れられることが大好きです。

ただし、抜け毛に関してはかなりの量が抜けますので、抜け毛を気にしないようなおおらかな人におすすめです。

少しの抜け毛も気になるような方やアレルギーの可能性がある家庭には、トイ・プードルやミニチュア・シュナウザーのような抜け毛が皆無な犬種が良いでしょう。

注意点

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルに発生しやすい病気について解説します。

心臓疾患

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルに多い遺伝疾患で、心臓の左心室と左心房の間にある僧帽弁に異常が発生します。

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルでは1歳が33%の確率でこの病気をもち、4歳以上では60%がこの病気にかかるそうです。

そして16歳になる頃には75%の病気をもつといわれています。

脊髄空洞症

頭蓋骨が脳の大きさに対して小さいので、脳髄の流れが悪くなることが原因の病気です。

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルの9割以上の個体がこの病気をもっているといわれていますが、悪い症状として現れることは少ないです。

外耳炎

垂れ耳ですので、通気性が悪く、外耳炎が発生しやすいです。

耳の中から異臭が漂ってきたら獣医の診断を受けましょう。

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのブリーダー情報

Angels Place

電話:090-2643-9835

東京で健康で良質な血統のキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルの作出にこだわっている犬舎です。

キャバリアガーランド

電話:080-1247-4735

埼玉県日高市でブレンハイム・トライカラー・ルビー・ブラックタンの4色のキャバリアを健全性を考えながら繁殖されている犬舎です。

CUTIE PLANET

電話:090-3524-8111

長年キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルを繁殖されている犬舎です。

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのブログ

キャバリア エル君

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのエルくんの写真がたくさん載っているブログです。

管理人さんはキャバリアラブ歴17年という筋金入りのキャバリア大好きさんです。

キャバリア ジュディに首ったけ!!

こげらさんがキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのジュディちゃんと、娘さんの日常を記しているブログです。

手間暇掛けて加工された写真がすごく素敵です。

チャーリーと下僕の毎日。

もちさんが、キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのチャーリー君との毎日を、たくさんの写真と共に公開されているブログです。

ものすごい更新率で、写真もたっぷり。

宝箱のようなブログです。

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルの紹介動画

DOG 101のキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルの紹介動画です。

本編は7分06秒です。

本編の解説は英語ですが、キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルの歴史や特徴が学べます。

中世に描かれたキャバリアの絵画、元気いっぱいの子犬をみても、どれだけこの犬種が愛されているのかわかります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です