犬の十戒 犬を飼う前に必ず目を通して欲しい詩

スポンサーリンク

犬を飼う前に是非、見てもらいたい詩が犬の十戒(The 10 Commandments from Dog’s Point of view)です。

インターネットの普及とともに、様々な動物関係のサイトやブログで意訳され、急速に広まりました。

インターネット上では作者不明の詩として広まったとされている記述が多いですが、実際は1993年にイギリス人のドッグ・トレーナーのStan Rawlinson氏が書いたものです。

この詩はノルウェーのMrit Teigenというブリーダーが犬の購入者へ、子犬と一緒にこの詩を渡すようになり、世界中に広まりました。

言葉を話すことができない犬達の気持ちを代弁した、たいへん感動的な詩ですので、犬を飼う前には必ず目を通して欲しいと思いますし、犬をすでに飼っている人も、常に肝に銘じておきたい内容となっています。
犬の十戒の原文

日本語意訳

  • 私の一生は10年から15年。あなたと別れる事は本当に悲しいことです。私を購入する前に、どうかそのことをよく考えてください。
  • 私はあなたが望んでいることを理解できるようになるまでに、少しだけ、時間が掛かりますので焦らずに待ってください。
  • 私を信頼してください。それが私にとって何より嬉しいことなのです。
  • 私のことを長い時間、叱り続けたり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。あなたには仕事や娯楽もあるし、友達もいるでしょう。私には、あなたしかいません。
  • 私に話しかけて下さい。たとえ、あなたの話す言葉はわからなくても、あなたの声を聞けば、私に何を言いいたいかは理解できるのです。私の気持ちは私の尻尾を見てくれたら理解してもらえます。
  • 私のことどんな風に接したか、あなたがしてくれたことを、私は決して忘れません。ひどいことをされたら一生覚えています。
  • 私を叩く前に思い出して下さい。私はあなたの手の骨をたやすく噛み砕ける歯をもっていっているけど、噛みたくない。決して噛まないと決めています。
  • 私が言うことを聞かないだとか、手に負えないだとか、怠けているからといって叱る前に、その原因を考えてください。もしかしたら、食事をもらっていないのかもしれませんし、炎天下の中、長いこと放っておかれたのかもしれません。それか、老いによって心臓が弱ってきているのかもしれません。くたくたになって疲れきってしまっているのかもしれません。私が年老いても、どうか世話をして下さい。私もあなた方人間と同じように歳をとるのです。
  • 最期のお別れの時には、どうか私のそばにいてください。「見るに耐えない」とか「立ち会いたくない」とかそんなこと、言わないでください。あなたがそばにいてくれることが私にとっての幸せです。私がいつまでもあなたを愛していることを忘れないで下さい。

原文

  1. My life is likely to last 10 to 15 years; any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.
  2. Give me time to understand what you want from me; don’t be impatient, short-tempered, or irritable.
  3. Place your trust in me and I will always trust you back. Respect is earned not given as an inalienable right.
  4. Don’t be angry with me for long and don’t lock me up as punishment; I am not capable of understanding why. I only know I have been rejected. You have your work, entertainment, and friends, but I only have you.
  5. Talk to me. Even if I don’t understand your words, I do understand your voice and your tone. You only have to look at my tail.
  6. Be aware that however you treat me, I’ll never forget it, and if it’s cruel, it may affect me forever.
  7. Please don’t hit me. I can’t hit back, but I can bite and scratch, and I really don’t ever want to do that.
  8. Before you scold me for being uncooperative, obstinate, or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I’m not getting the right foods or I’ve been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak. It may be I am just dog-tired.
  9. Take care of me when I get old. You too will grow old and may also need love, care, comfort, and attention.
  10. Go with me on difficult journeys. Never say, “I can’t bear to watch” or “Let it happen in my absence.” Everything is easier for me if you are there. Remember, regardless of what you do, I will always love you.

犬の十戒をテーマにした歌。【犬のお願い】

犬の十戒をモチーフとした歌、犬のお願いがあります。

優しい歌詞の素敵な歌です。

ぼくたち犬です家族です

ぼくたち犬です家族です

みんなが楽しく笑ってるとき一緒にはしゃいでいいですね

だれかが涙を流しているときだまってとなりに座りましょう

ぼくたち犬です家族です

親子と思ってくださいね

おいぼれたからとすてないで

飼うのはあきたとすてないで

何百年もの大昔から

オオカミ 山犬

だったでしょう

いつしか お互い

気心知って

人間様とのお付き合い

ぼくたち 犬です

家族です

言葉もほとんど

わかります

いつでも

名前を呼びかけて

淋しい想いを

させないで

ぼくたち犬です

家族です

喜怒哀楽も

感じます

いつかはあの世へ

召されます

その日がくるまで

傍にいて

おねがい

おねがい

作詞:中山大三郎 歌:稼木美優

犬の十戒をテーマとした映画、犬と私の10の約束

犬と私の10の約束は、犬の十戒をモチーフとした日本映画です。

主演は田中麗奈です。

この映画の中でも犬の十戒の意訳が登場します。

  1. 私の話をがまん強く聞いてくださいね
  2. 私をしんじて。私はいつもあなたの味方です
  3. 私とたくさん遊んで
  4. 私にも心があることを忘れないで
  5. ケンカはやめようね。本気になったら私が勝っちゃうよ
  6. 言うことを聞かないときは理由があります
  7. あなたには学校もあるし友達もいるよね でも私にはあなたしかいません
  8. 私が年をとっても仲良くしてください
  9. 私は十年くらいしか生きられません。だから一緒にいる時間を大切にしようね
  10. あなたとすごした時間を忘れません 私が死ぬ時 おねがいします そばにいてね

映画の中で、当時中学生だった主人公のあかりは、母親から、新たに飼うことになったゴールデンレトリバーの子犬のソックスはの寿命はざっと10年くらいだということを聞きます。

「今から10年というと私が24歳になる時だからずっと先の話だね」

とあかりは言いますが、10年経って自分が24歳になった時、このソックスが危篤の状態になります。

その時はじめて、この犬とやりたいこと、話したい事なんてまだまだ残っていたことがわかるシーンがあります。

犬の人生は10年から長く生きて15年くらいですよね。

少しでもいろんな時間を一緒に過ごしてあげたいと再確認できる素敵な映画でした。

犬を飼いたいと考えている方にも、すでに犬を方、以前は犬を飼われていた方、全てにお薦めの感動的な映画です。

映画 犬と私の10の約束を無料で視聴する方法

映画 犬と私の10の約束は、レンタルDVDで借りてきて見ることができるほか、動画配信サービスのHuluでも見ることができます。

私もHuluで見たのですが、Huluは犬と私の10の約束の他にも、様々な犬の映画や、犬の番組を見ることができます。

現在、Huluで行われている無料トライアルのキャンペーンを利用すれば、2週間無料で映画やドラマなどの動画が見放題です。

  • いぬのえいが
  • ひまわりと子犬の7日間
  • クイール
  • きな子 ~見習い警察犬の物語~

といった犬の映画も盛り沢山ですし、シーザー・ミランのザ・カリスマ ドッグトレーナー ~犬の気持ち、わかります~もまとめて見ることができます。

今なら2週間の無料試聴キャンペーンをやっていますので、2週間使ってたくさんの犬の映画や番組を見ることをお薦めします。

2週間使って集中的に視聴すれば、Huluにある全ての犬の映画と、ドキュメンタリー番組を見ることができるかもしれません。

2週間以内に視聴をやめればお金は掛かりませんから、お得ですよね。

Huluの2週間無料体験申し込みページはこちら!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です