2014/10/26ペットの王国ワンだランド感想 ラブラドール・レトリバー

スポンサーリンク

2014年10月26日に放映された朝日放送のテレビ番組、ペットの王国ワンだランドのレビュー記事をお送りします。

前回の記事では動物病院で飼われているサルーキが出演した放送3回目のペットの王国ワンだランドの感想記事をお送りしました。

今回は元阪神タイガースのピッチャー、下柳剛選手がゲストでいらっしゃっています。

第4回目の放映分の感想をお送りします。

MC
関根勤
篠田麻里子
ゲスト
下柳剛
おおたわ史絵
キャラクターデザイン
さくらももこ

下柳剛さんの飼っているわんちゃんたち

今回登場するわんちゃんは、水鳥の鳥猟犬として利用されていた歴史を持つ、ラブラドール・レトリバーです。

ハンターが撃ち落とした水鳥を泳いで取りに行ったり、魚漁で網からこぼれた魚を拾い集める仕事をこなしていた犬種です。

現役時代からプロ野球界を代表する愛犬家で知られている下柳さんは、特にラブラドール・レトリバーが好きなようです。

多い時はラブラドールを4頭飼育していたこともあったとか。

家にはラブラドール。レトリバー7歳のバドと、8ヶ月のスタンダード・プードルのムーと暮らしています。

ラブラドール・レトリバーは頭が良くて従順で、盲導犬や災害救助犬としても活躍している犬種です。

人間に褒められる言葉さえ理解できるほどの賢い犬種で、褒められるのが大好きです。

「バド。リモコンは?」

と、下柳さんが命令すると、すぐにリモコンを持ってくるバドの姿が。

携帯電話やダンベルという単語を理解しており、そのコマンドに対応する物を取りに行きます。

リモコン取りなどのお手伝いが終わったらボール遊びの時間です。

バドは人間大好きで、いっぱい遊んで欲しい!たくさん構って欲しい!と考えています。

近所でも甘えん坊で有名になっているそうです。

黒ラブの子犬(この画像はテレビで放送されたものとは関係ありません)

散歩

午前8時に散歩に行きます。

ラブラドール・レトリバーは猟犬ですから、相応の運動必要で、下柳さんは1日2回、1時間づつの散歩を行っています。

ラブラドール・レトリバーを飼育する際の注意点は、突発的に引っ張った時の力がとても強いので、飼い主はしっかり注意しておく必要があります。

海に着いたら20メートルのリードに変更します。

芦屋市では散歩中にリードを外してはいけないルール(芦屋市マナー条例)があるそうです。

ちなみに、私は芦屋市の隣の西宮市に住んでいるのですが、リードを外したらいけない条例はありませんので、芦屋の人は少し不便な環境ともいえますね。

ラブラドール・レトリバーのレトリバーは、「レトリーブ」という英語で、回収を意味します。

狩りで撃ち落とされた獲物を川から回収するのが仕事なので、なにしろ泳ぐことが大好きです。

下柳さんのバドは芦屋浜で泳がせてもらっています。

しかし、あのあたりの海は水質が非常に悪いので、泳がせるのはどうだろうと思ったり…

芦屋なら芦有道路の近くに、とっても綺麗な水が流れいてる川があるので、そっちのほうが良さそうに感じます。

食事

下柳さんは餌はドライフードを与えているそうです。

ラブラドール・レトリバーは大型犬で元々重量がある犬ですから、太ってしまうと股関節に負担がかかり歩けなくなるからです。

カナダ産のアカナをもらっています。このアカナもグレインフリー(穀物不使用)で、ドライフードの中でかなり評判がよく、プレミアム・ドッグフードと呼ばれる分類になります。

スタンダード・プードルのムーはまだ子犬用のフードを食べているようです。

餌代は二頭で月3万円と、なかなか掛かっている感じですね。

カット

黒いスタンダード・プードル

(この画像はテレビで放送されたものとは関係ありません)

ラブラドール・レトリバーの被毛は、短いですが、ダブルコートの被毛ですので良く抜けます。

毛が短いので長毛種ほど目立ちはしませんが、本数だけでいうと同じくらい抜けるといえるでしょう。

逆にスタンダード・プードルは毛が抜けることはほとんどありませんが、定期的にカットしなければ延々と伸び続けます。

下柳家の床に落ちている抜け毛は、すべてバドのものです。

スタンダード・プードルのムーは、まだ一度もカットしたことがないらしく、全身ボサボサになっています。

下柳さんは今までラブラドールだけを飼育してこられたので、ペットのヘアサロンは初めてだったそうです。

サロンにムーを預けてカットをお願いします。

犬をカットする際には、シャンプーして乾かしてからカットするそうです。

そのほうがバリカンの通りがいいとのこと。

確かに、フワフワになっていたほうがカットしやすいでしょうね。

3時間後…

ボサボサだったムーは、イメージチェンジに成功し、めちゃくちゃかわいくなっていました!

テディベアカットがすごく似合っています!

私は今、ボーダー・コリーを飼っていますが、プードルのあのつぶらな瞳にもかなりやられていて、2頭目飼うとしたらスタンダード・プードルも選択肢にいれているほど、好きな犬種だったので、テレビの前で「めっちゃかわいい」と声に出てしまいました。

料金は17,000円だそうです。可愛いんだけど結構掛かるもんですね。

金銭的な余裕がないと飼育は難しいかもしれません。

お留守番とお出かけ

下柳さんが仕事で出て行くときは、ほんとうに寂しそうな目をしていますね。

犬って本当に表情が豊かな動物だと思います。

ラブラドール・レトリバーのバドは本当に寂しがり屋なので、出かける際には、録画している下柳さんが話ししている番組を流しっぱなしで出かけるそうです。

下柳さんは夜になると、時々、バドを連れてバーに飲みに行くそうです。

場所は苦楽園にあるザ・ラグビークラブ・オブ・コウベです。

ザ・ラグビークラブ・オブ・コウベ

  • 所在地:兵庫県西宮市樋之池町9-12
  • 電話:0798-76-5432
  • FAX:0798-76-5432

バーできゅうりを1本丸ごともらうバド。

キュウリは世界で一番栄養がない野菜としてギネスに載るほどですから、太ってしまう心配はなさそうですね。

ペットが私達に与えてくれるモノ

ペットは飼い主に安らぎと癒やしを与えてくれるとおっしゃっていました。

一人でいるより犬といるほうが楽しいですしね。

下柳さんが野球選手だった時に、試合に負けたら慰めに来てくれていたそうです。

犬は癒やしを与えてくれますし、一緒に散歩に行くことにより健康も与えてくれますね。

最初は朝起きるのが辛いと思っていたが、実際に朝起きて散歩に出てみると、こんなさわやかな朝をありがとうと思えるという意見に、私もすごく同意です。

犬と上手に付き合う方法は、裏切らない気持ちを与えてやることで、犬も完全に信頼して頼ってくれるとおっしゃっていました。

ご飯を与えるだけではなく、沢山の愛情や思いやりをそそぐと、倍以上にして返してくれる。

犬とはベストフレンドであり親友であるとのことでした。

芸能人のこだわりワンだランド

芸能人が飼っているこだわりペットのコーナーです。

今回はおおたわ史絵さんの飼っているトイ・プードルとミニチュア・ダックスフンドのMix犬のロック(10歳)と、犬中心で考えられたおおたわ史絵さんの家が紹介されています。

おおたわ史絵さんの家は、犬の為を考えて作られています。

床は全て人工タイル貼りになっています。

犬の足は滑りやすく、フローリーングなどで暮らしていると腰が悪くなりやすいといわれています。

ダックスフンドは腰が悪くなりやすい犬種ですので、腰痛防止のために滑りにくい床を探してて施工したそう。

この人工タイルは、カーペットの次に滑りにくいすぐれものだそうです。

カーペットは滑りにくいかもしれませんが、細かい毛が絡まったり、水やよだれをこぼした際の汚れを取るのが極めて難しいので、滑りにくさとメンテナンス性を両立させた人工タイルはかなりの優れものだと感じました。

また、転落対策として、いたるところにフェンスを設置されているようです。

犬が巻き込まれる家の中の事故はほとんどが転落事故ですから、階段など、転落する可能性がある場所にはフェンスを設置して対策してあげているようです。

ベダンダにも、犬が誤って落ちてしまわなないように頭が通らない程度の細い枠を設置されていました。

済には犬専用の部屋も用意されており、外の景色が見られるようにガラス張りや、いつでも新鮮な水が汲める蛇口がつけられており、本当に至れり尽くせりの環境だと感じました。

ペットの王国ワンだランドテーマ曲 ワンニャンパラダイスの動画

歌詞

ワンワン ニャニャニャン
ワンワン ニャニャン
プードル ヌードル ホットドッグにブルドッグ
オカメインコは おかめはちもく
キミは ヨーキー ファンキー モンキー
しばしばみかける 忠犬 おりこう
アメリカンな ビューティーが ショートヘアーで Hey ニャンキー!!
ポチ コロ シロ クロ タマ ミーコ 呼べばこたえる
ワンワン ニャンニャン
Love Love Love Love ラブラドール

ダックス レックス シェットランドに アイランド
ダルメシアンは ダルマ 知らんぞ
キミは ジャーキー ヤンミー ベイビー
ドキドキしている 土佐犬 ファイター
マルタ島から やってきた マルチな アイツが ハイ チーズ!!
ミケ トラ チョコ ブチ チビ タロー みんなつまれ
ワンワン ニャンニャン
カメ カメ カメ カメ カメハメハ(ちゃうちゃう)
Love Love Love Love ラブラドール(OK!)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です