2015/1/11 ペットの王国ワンだランド感想 リングドッグのジャーマンシェパード

スポンサーリンク

2015年1月11日に放映された朝日放送のテレビ番組、ペットの王国ワンだランドのレポート記事をお送りします。

本年一発目のペットの王国ワンだランドの放映になります。

前回は動物学校でドッグトレナーを育成する講師をしているお父さんに飼われているベルジアン・シェパード・ドッグ・グローネンダールが主演の放送12回目のペットの王国ワンだランドの感想記事をお送りしました。

今回は、結婚式で指輪を届けるリングドッグ 晴れ舞台に起きた思わぬハプニングとは?従順で頭のいい犬達と新郎新婦の新たな門出に密着!の感想記事となります。

芸能人のこだわりワンだランドは、今回ゲストで来られている安田美沙子さんの飼っているビション・フリーゼの首輪とハーネスについてです。

それでは、第13回目の放映分のレビューをお送りします。

MC
関根勤
篠田麻里子
ゲスト
安田美沙子
キャラクターデザイン
さくらももこ

気管支が弱いビジョン・フリーゼに対策グッズを

今回の芸能人のこだわりワンだランドのコーナーでは。安田美沙子さんの愛犬はんなが登場します。

はんなはビション・フリーゼの7歳の女の子です。

はんなという名前は、京都弁の「はんなり」からつけたのですが、はんなちゃんは全然はんなりではなく、活発だそうです(笑)

小型犬の7歳といえば、人間だと中年にあたるころでしょうか。

若いころより健康面での心配が増えてきたが、それに比例するかのように愛情が深くなってきたとおっしゃっています。

ビション・フリーゼは16世紀頃フランス貴族に愛された愛玩犬です。

純白のカールした独特の毛質が特徴で、日本でも人気が出てきている犬種ですね。

ビション・フリーゼ

(ビション・フリーゼの参考画像。はんなちゃんではありません)

家の中ではほんとうに元気走り回っているはんなちゃんですが、ある悩みをかかえています。

それは、興奮すると気管支が狭くなってしまい、過呼吸のようになり苦しそうにする悩みです。

気管虚脱といって器官が潰れて呼吸しにくい病気です。

咽喉に病気を持つ犬に大変役に立つグッズ

気管支が締め付けられることから過呼吸を引き起こす病気ですので、少しでも締め付けを減らすために、首輪とお別れすることになりました。

病院の先生にハーネスのほうが首がしまりにくいため、楽になると教わったからです。

ちなみにハーネスとは胴輪のことで、胸のあたり装着します。

ハーネスと首輪、どちらが優れているかと比較できるものではなく、どちらも一長一短あります。

首輪のメリット

首輪はなにしろ、しつけに向いています。

母犬は子犬の首をくわえてしつけをするからです。

また、飼い主の支持が伝わりやすいので、散歩中のコントロールや意思疎通が容易です。

首輪のデメリット

首にダイレクトに衝撃がつたわりますので、体が弱い子には負担になります。

ハーネスのデメリット

首輪と違いわんちゃんの負担は少ないのですが、飼い主の意思や指示が伝わりにくいです。

首が締まらないため、思いっきり引っ張っても苦しくないので、しつけ中の犬や引っ張り癖のある犬に使ってしまうと手に負えない犬になってしまう可能性が高いです。

ハーネスを買いに来た

犬専門のセレクトショップで、EZYDOG ハーネスを購入されました。

これは衝撃を吸収するクッションがついたハーネスです。

安田美沙子さんは、少しでも一日でもいいから長生きできる健康的な生活にしてあげないといけないと感じているとおっしゃっていました。

現在は犬も人間も、まだハーネスに慣れていないので、交互につけて慣らしている最中だそうです。

結婚式でリングドッグをすることになったジャーマン・シェパード・ドッグ

今回登場するわんちゃんたちは、シナモン7歳(女子)と、ラッシュ7歳(男子)の2頭のジャーマン・シェパード・ドッグです。

ちなみにシナモンは、ラッシュの嫁として日本にやってきました。

ジャーマン・シェパード・ドッグは、背中のなめらかなカーブラインが特徴的な、ドイツで改良重ねて能力を高められた犬種です。

優れた運動力と頭の良さを兼ね揃えた牧畜犬です。

日本では一般的にシェパードと呼ばれる事が多いメジャーな犬種です。

ちなみにシェパードとは羊の世話をするという意味です。

ジャーマン・シェパード・ドッグは

  • 警察犬
  • 麻薬犬
  • 災害救助犬

といった、様々な仕事をこなす犬としても知られています。

京都市の因幡堂というお寺で飼われている犬です。

犬たちは子どもより可愛いですとおっしゃるほどに溺愛されています。

シナモンちゃんはドイツ生まれなので、コマンドもドイツ語じゃないと通りません。

シナモンちゃんは、ペットパスポートを持っています。

このパスポートがあると、EU各国間は検疫なしで自由に行き来できるそうです。

ヨーロッパでは、予防接種を受ければ獣医が発行してくれます。

更に、シナモンちゃんはSchH(シュッツ)という資格を持っています。

ドイツではシェパードはシュッツがないと繁殖が許されないそうです。

  • 周囲に一切惑わされずに飼い主と一緒に歩く試験
  • 遠距離から聞こえる飼い主のコマンドに反応する試験

など、難しい試験を合格する必要があります。

シェパードはちゃんとしつけをすれば、飼い主のいうことしっかりと守ります。

ペットとしても最適な犬種です。

この犬種は命令通りに動きます。

実際に、遠くにふらふらと遊びにいこうとしたところを、お母さんのコマンド1発で戻ってきました。

リングドッグに挑戦

そんな彼ら二頭が、リングドッグを任せれました。

リングドッグとは、結婚式で新郎と新婦に指輪を渡しに行く大役です。

結婚するのは娘さんと婚約者です。

わんちゃんたちも、タキシードと白のドレスを着て正装です。

「一生の一度のことに、自分の犬が参加してくれるのは嬉しい」と娘さんは楽しみにしていらっしゃいます。

「緊張4割:楽しみ6割」と、婚約者。成功するかどうかハラハラしますからね。

訓練士にお願いしてリングドッグの訓練を開始したのですが、練習ではラッシュはバスケットを離さずに失敗してしまいました。

何度も練習したが上手く行きません。

結局、練習では一度も成功せずに本番に期待することとなりました。

結婚式当日

お寺の横の結婚式会場で結婚式が始まりました。

わんちゃんが入場できる結婚式場っていいですよね。

ちなみに僕が結婚した時は、披露宴会場の外に芝生のベランダがあり、自由に出ることができたので、そこにうちのボーダー・コリーをつないでいました。

どうせなら、リングドッグもやらせてみるように要求したらよかったかもしれません(笑)

リングドッグたちの出番

いよいよリングドッグたちの出番です。

しかし、ハプニング発生!ラッシュは歩き出す前にバスケットを離してしまいました。

しかし、近くに居た人が瞬時に気付いて、バスケットを渡し直してくれました。

その後はしっかりとリングを運ぶことに成功し、立派に大役を務めました。

本番ではしっかり成功するなんて、感動的ですね。

ラッシュ君のその後

大釜 諦順さんのFacebookによると、ラッシュ君は2015年7月8日にお亡くなりになったようです。

リングドッグをしてもらった娘さん夫婦が最後まで付き添ったそうです。

ご冥福をお祈りいたします。

ヨーロッパのペット事情

日本はペット後進国といわれていますが、最近ではペット可の集合住宅も増えてきてはいます。

しかし、フランスはペット不可のマンションはなく、自由に飼育できるそうです。

イギリスでは公園でリード無しで放つことがOKで、地下鉄やバスも電車に乗れる。

もちろん、相応にしっかりしつけができているからでしょうが、日本のペット事情もヨーロッパのレベルになれればいいなと思います。

ペットの王国ワンだランドテーマ曲 ワンニャンパラダイスの動画

歌詞

ワンワン ニャニャニャン
ワンワン ニャニャン
プードル ヌードル ホットドッグにブルドッグ
オカメインコは おかめはちもく
キミは ヨーキー ファンキー モンキー
しばしばみかける 忠犬 おりこう
アメリカンな ビューティーが ショートヘアーで Hey ニャンキー!!
ポチ コロ シロ クロ タマ ミーコ 呼べばこたえる
ワンワン ニャンニャン
Love Love Love Love ラブラドール

ダックス レックス シェットランドに アイランド
ダルメシアンは ダルマ 知らんぞ
キミは ジャーキー ヤンミー ベイビー
ドキドキしている 土佐犬 ファイター
マルタ島から やってきた マルチな アイツが ハイ チーズ!!
ミケ トラ チョコ ブチ チビ タロー みんなつまれ
ワンワン ニャンニャン
カメ カメ カメ カメ カメハメハ(ちゃうちゃう)
Love Love Love Love ラブラドール(OK!)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です