2015/03/01 ペットの王国ワンだランド感想 エリスハウンドの犬ぞりレース

スポンサーリンク

2015年3月1日に放映された朝日放送のテレビ番組、ペットの王国ワンだランドのレポート記事をお送りします。

前回は人間が怖いダルメシアンをトレーニングして人間への恐怖心を取り除いた、放送18回目のペットの王国ワンだランドの感想記事をお送りしました。

今回はそり犬のエリス・ハウンドという大変珍しい犬が登場します。

また、新コーナー「細川茂樹 犬を飼う」が開始されました。

それでは、第19回目の放映分のレビューをお送りします。

MC
関根勤
篠田麻里子
ゲスト
細川茂樹
キャラクターデザイン
さくらももこ

細川さんはペットを飼っていませんが、「飼いたいな」と話をしたところ、ペットの王国ワンだランドに呼ばれたそうです。

奥さんは犬が好きで、実家ではジャックラッセル・テリアを飼育しているそうです。

犬ぞりレースのエリス・ハウンド

犬ぞりレースとは、犬が人が乗ったそりを引っ張って速さを競う競技です。

北海道や東北などでレースが開催されています。

ブルーノは8歳のエリス・ハウンドです。

エリス・ハウンドは活発な性格と強靭な足腰を持ち、粘り強いスタミナを兼ね揃えたそり犬になるべくして作出された犬種です。

彼らはそりを引きながら、雪の上を時速30キロで走ることができます。

エリス・ハウンドは雪の上を全速力で走るのがなにより大好きです。

犬ぞり

犬ぞりの参考画像

休みになると、家族全員で犬ぞりに出かけています。

エリス・ハウンドたちは、なんと、夏も冬も外で暮らしているそうです。

北海道名寄市ですから、夏は涼しく過ごしやすいでしょうが、真冬はちょっと想像も行かないほど寒いのではないでしょうか。

しかし、犬ぞりに強い犬種をたくさん交配させ生み出されたエリス・ハウンドですから、寒さにも強いのでしょう。

エリス・ハウンドはJKCでは登録(認可)されていない犬種ですが、犬ぞりの世界では有名だそうです。

特に犬ぞりレースの本場、アラスカやカナダでは有名だそう。

彼らは体が大きく見た目が怖いが、人懐っこくて頭も良く、飼いやすい犬です。

パパは25年前から犬ぞりをやっている大ベテラン。

家族全員で犬ぞり大会に出場しています。

「犬たちがおもいっきり走っている姿がかっこいい。それが好き」とパパはおっしゃっていました。

現在、犬ぞりレースに出る犬が8頭飼育されています。

彼らはリードを付けての散歩はしません。

敷地内でフリーランです。

おそらく、リード付けても歩かないだろうとのことでした。

走らす時は思いっきり、迷惑の掛からないところで走らせてあげています。

広大な北海道ならではといえるのではないでしょうか。

犬ぞりレース

マイクロバスで移動します。

バスの半分は犬たちのケージでいっぱいです。

犬ぞりはある程度圧雪しておかないとすべらせる事が難しいようです。

パパは前日にスノーモービルを走らせ、犬ぞりのコース作りをしました。

犬ぞりを3頭で引っ張ります。

しかし簡単な事ではなく。息を合わせるのが難しいそうです。

スタートしたが息が合わず、リードが足に絡まってしまいました。

彼らは全力で走りたくて興奮しているので、走りたい気持ちをコントロールするのが難しいのです。

全速力で駆け抜ける姿は本当に格好いいの一言に尽きます。

彼らは1週間後に犬ぞりレースを控えています。

食事

羊の骨で出汁をとり、エゾシカの肉をたっぷりいれて半日煮込みます。

やっぱり肉は美味しいので、食いつきが違うとおっしゃっていました。

できたスープはドライフードに混ぜます。

冬場は寒くてご飯を食べていてもどんどん痩せていくので、秋から冬は子犬用の高カロリーのドライフードに煮込んだ鹿肉をトッピングして与えているそうです。

8頭いますので、食費は月に5万掛かります。1頭当たり6,250円ですね。

レース本番

今回は北海道えにわ犬ぞり大会に出場します。

62チーム172頭が出場します。

レースは1頭引き、2頭引き、3頭引き、6頭引きの3種目にわかれていて、ブルーノは3頭引きに出場します。

そして、レース開始です。

今回はスタートも成功しました。
高速カーブもバッチリです。

競技は1週4.1キロのコースを走り、2日感の合計タイムで順位が決まります。

  • 1日目:11分2秒
  • 2日目:9分40秒

2日目にタイムアップしましたが、惜しくも第2位という結果になりました。

しかし、犬たちにとっては、順位などどうでもよくて、雪の上で思いっきりそりを引っ張れることが幸せで仕方ないように見えました。

なお、彼らは雪のない時期はフリスビーなどで遊んでいるそうです。

細川茂樹 犬を飼う!

新たに始まった、細川茂樹犬を飼う!のコーナーです。

今回はつくばわんわんランドにやってきて、犬の種類や性格、注意点について学びます。

ここつくばわんわんランドには、90種500頭犬の犬と11種類の猫がいる犬のテーマパークです。

ドッグレースなど様々なイベントもやっています。

犬は大きく分類すると10種類のグループにわかれます。

今回は、愛玩犬・テリア・原始犬及びスピッツのグループについて解説されました。

愛玩犬グループ

愛玩犬グループは何か作業をやらせる犬ではなく、ペットとして飼われる事が多い犬種になります。室内犬が多いです。

古くから可愛がられてきたグループです。

小型犬が多く扱いやすそうなイメージがありますが、しっかりしつけなければ、わがままになって問題行動を起こす場合もあります。

フレンチ・ブルドッグやパグのような鼻ぺちゃの犬種は暑さに弱いです。
真夏の散歩は熱中症になる危険性があるので要注意。

チワワ

気が強い犬種ですので、小さい時から犬や人に慣らすことが大事になります。

キャバリア・キングチャールズ・スパニエル

耳が長く垂れていて、通気性が悪いので、外耳炎や内耳炎予防にこまめに耳の掃除を行いましょう。

テリアグループ

テリアグループは地面の穴に済む小型獣用の猟犬として用いられていました。

特徴

  • 勇敢
  • 活発
  • 気が強い
  • 吠え癖がある個体も

ジャック・ラッセル・テリア

運動神経がよく活発な犬種です。

普段からしっかりと運動させないとストレスになってしまうことがあります。

ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア

皮膚が弱い個体が多いので、シャンプーの仕方やすすぎなども注意が必要です。

原始的な犬・スピッツ

原始的な犬・スピッツグループは、いかにも犬らしい外貌をしている犬たちのグループです。

野性味が強く頑固な面を持っています。

しつけには根気強さが必要です。

日本スピッツ

かつては吠え癖があり、よく吠えるうるさい犬という印象をもたれていましたが、現在では改良され吠えにくくなりました。

シベリアン・ハスキー

性格は頑固で独立心が高く、飼い主のいうことを聞かないこともあります。

暑さにとても弱いので、夏場は冷房をつけっぱなしにして暑さ対策をしてあげる必要があるでしょう。

柴犬

飼い主には忠実ですが、見知らぬ人には壁を作ってしまいます。

小さい頃から人や他のわんちゃんに慣らしてあげる必要があるでしょう。

ペットの王国ワンだランドテーマ曲 ワンニャンパラダイスの動画

歌詞

ワンワン ニャニャニャン
ワンワン ニャニャン
プードル ヌードル ホットドッグにブルドッグ
オカメインコは おかめはちもく
キミは ヨーキー ファンキー モンキー
しばしばみかける 忠犬 おりこう
アメリカンな ビューティーが ショートヘアーで Hey ニャンキー!!
ポチ コロ シロ クロ タマ ミーコ 呼べばこたえる
ワンワン ニャンニャン
Love Love Love Love ラブラドール

ダックス レックス シェットランドに アイランド
ダルメシアンは ダルマ 知らんぞ
キミは ジャーキー ヤンミー ベイビー
ドキドキしている 土佐犬 ファイター
マルタ島から やってきた マルチな アイツが ハイ チーズ!!
ミケ トラ チョコ ブチ チビ タロー みんなつまれ
ワンワン ニャンニャン
カメ カメ カメ カメ カメハメハ(ちゃうちゃう)
Love Love Love Love ラブラドール(OK!)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です