2015/3/29 ペットの王国ワンだランド感想 ディスクドッグの世界チャンピオン

スポンサーリンク

2015年3月22日に放映された朝日放送のテレビ番組、ペットの王国ワンだランドのレポート記事をお送りします。

前回は盲目の落語家、桂文太さんと盲導犬との生活に密着した放送22回目のペットの王国ワンだランドの感想記事をお送りしました。

今回はディスクドッグの世界チャンピオンにディスクドッグのトレーニングの仕方などを学びます。

細川茂樹 犬を飼う!のコーナーでは、とっても可愛いシェットランド・シープドッグ(シェルティ)の子犬が登場します。

それでは、第23回目の放映分のレビューをお送りします。

MC
関根勤
篠田麻里子
ゲスト
池田信太朗
キャラクターデザイン
さくらももこ

今回のゲストの池田信太朗さんは、ミニチュア・シュナウザーの小太郎(6歳男子)を飼育されています。

小太郎はミニチュア・シュナウザーには珍しく、大人しい性格をしているそうです。

最初の半年くらいはボールを投げても追わなかったそうですが、徐々に慣らしていったら活発になっていったそう。

私の実家でもミニチュア・シュナウザーを飼育していますが、かなり活発です。

世界チャンピオンのアスリート犬

今回登場するベガはMix犬の4歳男子です。

彼はディスクドッグの世界チャンピオンです。

ディスクドッグとは、フライングディスク(フリスビー)を空中でキャッチして得点を競う競技です。

大会は2つの種目を行います。

  1. フリースタイル:2分間の自由演技
  2. ディスタンス:キャッチしたディスクの距離を競う

2種類の合計得点で順位を争います。

世界大会は世界の約20カ国から65組が出場します。

ベガは2013年2014年の世界チャンピオンなんです。

飼い主の平井寧さんはもともとは単なる犬好きでしたが、もっと犬と何かしたくなり、ドッグスポーツをはじめられました。

平井さんはこの世界ではかなり有名な人で、海外からもディスクドッグを習いにやってくるほどです。

ベガは俊敏性のボーダー・コリーとジャンプ力のスタッフォードシャー・ブル・テリアで交配された生粋のディスクドッグです。

アメリカのディスクドッグのブリーダーの元で生まれて日本でやってきました。

平井さん曰く、「僕を信じて飛んでくる勇気は、今まで出会った犬の中でのナンバーワン」だそうです。

体調管理

ディスクドッグで重要なことは、高いレベルで健康であることです。

太りすぎてはいけませんし、痩せすぎもダメです。

筋肉は必要ですが、硬い筋肉ではなく、柔軟な、質が良い筋肉が求められます。

食事

ベガはスポーツドッグ用のドッグフードを食べています。

朝は基本的に水分だけでいいそうで、ドッグフードを溶かした水分だけを飲ませます。

朝は食事を与えないそうです。

一度食事をすると、肝臓が24時間ほどは働くそうで、朝晩1食ずつ与えていると肝臓が休まることがないそうです。

小型犬は新陳代謝がいいために2食でもいいのですが、中型犬以上は1日1食がいいとおっしゃっていました。

夕方はお湯で30分ふやかしたドライフードを与えます。

ふやかすことにより、消化吸収が良くなりますし、ドライフードは胃の中で膨張し胃捻転の原因になるので、すでに限界まで膨張させた状態で与えることにより、胃捻転のリスクを下げています。

ディスクドッグの実力

世界の名犬牧場

  • 群馬県前橋市富士見町石井2252-1
  • TEL:027-288-1661

フライングディスクを投げる前に、ウォーミングアップ…と思ったら、ウォーミングアップの前にストレッチで怪我の予防を行うそうです。準備運動ですね。

自然に動く範囲を伸ばしながら、関節の動きを確かめます。

更に月に2回カイロプラプラクティックも受けているそうです。

フライングディスクも市販のものだと硬くて犬が痛がるので、海外から輸入した柔らかいものを利用しているそうです。

ちなみに私はボーダー・コリーを飼育しているのですが、ボーダー・コリーはフリスビーが大好きなのでいつも投げています。
そのディスクは競技で使えるようなプラスチックのものではなく、大変柔らかいシリコン製のフリスビーなのですが、柔らかく飛距離もでて、丈夫なので気に入っています。
いずれは競技という人の場合は、その大会のレギュレーションに合わせておくのがいいと思いますが、あくまでも犬と遊ぶためのフライングディスクでしたら、シリコン製のものもオススメです。

ウォーミングアップでは、徐々に体を温めていきます。
ケガを防止するために徐々に慣らしていきます。

ディスクドッグの育て方

ディスクドッグは最初からフリスビーをキャッチ出来たわけではありません。

トレーニングを積むことによって、できるようになってきます。

犬は子犬頃じゃれたりしながら、狩りの仕方を学びます。

その狩りの本能を育てていくとドッグスポーツにも活かせるようになります。

  1. ヘビを狩る
    タグトレーニング。ひもをヘビと見せかけて、獲物に食らいつく練習と噛む訓練になります。最初にこれを練習しておくと噛むことを覚えます。
  2. ネズミを狩る
    ボールをネズミにみたて投げたボールを持ってくる練習です。
  3. ウサギを狩る
    ウサギに見立てたディスクを、地面に転がして追いかける練習です。
  4. 鳥を狩る
    まずは高い位置に固定したディスクを噛む練習をしてから投げてあげると、空中でキャッチしてくれるようになります。

根気よく練習していけば、どんな犬でもディスクをキャッチができるようになります。

大切なの事は、慌てたり焦ったりしないことです。

3年目で始めてディスクをキャッチできた犬で世界のトップ10に入った犬はたくさんいるそうです。

持ってこいではなく、名前を呼ぶ

持ってこい」といわないことが重要だそうです。持ってこいではなく、「ベガ」と名前を呼びます。

名前を呼ばれたからと、途中でディスクを置いてきても構わいません。

犬は次の遊びがしたいから自分の判断でもってくるようになるそうです。

ベガ以外のディスクドッグ

ボーダー・コリーのジェイク

7歳男子。2014年世界大会2位。平井寧さんの息子の皇介さんの犬です。

ボーダー・コリーはトレーニング性能が高く、やる気があり、集中力が切れることがないのが特徴です。

私もボーダー・コリーを飼っていますが、ディスクを投げている時は、クタクタになっていても集中して取りに行こうとしているような気がします。(私は他の犬種でディスク投げをやったことがないので、どの程度なのかはわかりませんが)

ベルジアン・シェパード・マリノアのライカ

6歳女子。2014年世界大会3位。

ベルジアン・シェパード・マリノアは元々が警察犬や軍用犬に使われる犬で、勇気がありますので、いろんな技に挑戦していけます。

ディスクドッグについて

世界選手権で活躍する犬種は様々です。

大事なのは犬種ではなく、それぞれの性格と育てかたです。

犬のスポーツを覚えた犬は、年を取って衰ええても、スポーツをずっと生き甲斐にして、死ぬ直前までそれを楽しみに生きていくので、犬に生き甲斐を与えているのではないか。と仰っていました。

ベガには子犬がいます。

現在、生後2ヶ月。

さっそく、ディスクドッグのトレーニングをスタートしました。

将来は、世界チャンピオンを目指しているそうです。

ディスクドッグにチャレンジ

スタジオの外に庭でディスクドッグにチャレンジです。

投げてみても、小太郎はムッシュが気になって脱走してしまいました(笑)

選手交代でゴールデン・レトリバーのアース。

アースはひもを噛みました。

ボールをネズミに見立てて取る練習もやってみましたが、小太郎は取りに行きませんでした。

結論:根気強くやるのがポイントです。

細川茂樹 犬を飼う! シェルティー

今回の細川茂樹 犬を飼う!のコーナーは、シェットランド・シープドッグ(シェルティー)です。

ブリーダーのもとで2日前にシェルティーの赤ん坊が生まれたそうです。

シェルティーは、イギリスシェットランド諸島原産の牧羊犬です。

見た目はラフコリーに似ていますが、大きさが違います。

シェルティーは大きめの小型犬、もしくは、小さめの中型犬くらいのサイズです。

シェルティー

シェットランド・シープドッグのイメージ

Win Glory Kennel

  • 横浜市瀬谷区阿久和東2-50-1
  • 電話:045-365-2285

横浜市瀬谷区の自宅でシェルティーを飼育しているブリーダーです。

12頭の親犬と子犬4頭を飼育されています。

おもいっきり運動させてあげるために大きな庭付きの家を購入したそうです。

さっそく、生まれて2日目の子犬の子犬を見せてもらいました。

生まれたての子犬は本当に小さいですね。片手に乗りそうです。犬というよりはハムスターやモルモットのような丸みがあります。

次は生後2ヶ月のシンシアです。

本当にぬいぐるみみたいで愛らしい。

このくらいの時期が一番可愛いですよね。

シェルティーのブリーダー一筋40年だそうです。

子犬が生まれたら24時間体制で見張り、2時間ごとに子犬の様子を確認されている熱心なブリーダーさんです。

こちらの犬舎では、ただ生産するだけではなく、様々なこだわりをもたれています。

こだわり1:生後60日までは親犬と一緒に育てる

子犬が母乳から離れたらすぐに新しい飼い主に渡してしまう人もいますが、こちらの犬舎では最低60日間は親と兄弟と一緒に過ごさせて、社会化を学ばせるそうです。

こだわり2:無理な出産はさせない

良い子犬は健康な母親からしか生まれませんから、母犬の健康を第一に考えていらっしゃいます。

ひんぱんに出産をさせると母体がぼろぼろになるので、1年以上間を開けることもあります。

シェルティーってどんな犬?

シェルティーはとても頭がいい犬で、人の心情を理解してくれます。

子どもが泣いているときは、子どものそばに寄り添って、涙を舐めてくるなどの優しさ、気配りを持っています。

飼う大変さ

一年中毛は抜けるので、抜け毛の多さは覚悟したほうがいいかもしれません。

しょっちゅう毛が抜けますので、室内で飼う人は、1日2回の掃除が必要になるそうです。

アンダーコートが絡まってしまわないように、ブラッシングはこまめに行いましょう。

ブラッシング等の手入れも楽しみのひとつと考えられるような方に向いているでしょう。

ペットの王国ワンだランドテーマ曲 ワンニャンパラダイスの動画

歌詞

ワンワン ニャニャニャン
ワンワン ニャニャン
プードル ヌードル ホットドッグにブルドッグ
オカメインコは おかめはちもく
キミは ヨーキー ファンキー モンキー
しばしばみかける 忠犬 おりこう
アメリカンな ビューティーが ショートヘアーで Hey ニャンキー!!
ポチ コロ シロ クロ タマ ミーコ 呼べばこたえる
ワンワン ニャンニャン
Love Love Love Love ラブラドール

ダックス レックス シェットランドに アイランド
ダルメシアンは ダルマ 知らんぞ
キミは ジャーキー ヤンミー ベイビー
ドキドキしている 土佐犬 ファイター
マルタ島から やってきた マルチな アイツが ハイ チーズ!!
ミケ トラ チョコ ブチ チビ タロー みんなつまれ
ワンワン ニャンニャン
カメ カメ カメ カメ カメハメハ(ちゃうちゃう)
Love Love Love Love ラブラドール(OK!)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です