2015/5/10 ペットの王国ワンだランド感想 週4日登山する犬とグレートピレニーズ

スポンサーリンク

2015年5月10日に放映された朝日放送のテレビ番組、ペットの王国ワンだランドのレポート記事をお送りします。

前回は嘱託警察犬として頑張っているゴールデン・レトリバーと、マイクロチップの施術やメリット等を学んだ放送28回目のペットの王国ワンだランドの感想記事をお送りしました。

今回は金剛山に1,000回も登頂しているラブラドール・レトリバーや、白い超大型犬のグレート・ピレニーズの子犬が登場します。

それでは、第29回目の放映分のレビューをお送りします。

MC
関根勤
篠田麻里子
ゲスト
渡辺いっけい
キャラクターデザイン
さくらももこ

グレート・ピレニーズのブリーダー

今回の細川茂樹 犬を飼う!のコーナーでは、山梨県河口湖にある犬舎にやってきました。

トゥインクルスター ホームズ ケンネル

  • 山梨県南都留郡富士河口湖町船津6573-5
  • Tel:0555-72-9237
  • Fax:0555-72-9238

グレート・ピレニーズの2014JKC(ジャパンケネルクラブ)の登録数は482頭(全犬種中33位)と、超大型犬の中ではかなりの人気犬種となっています。(超大型犬の中だと1,463頭で27位のバーニーズ・マウンテン・ドッグに次ぐ人気)

さっそく、生後1ヶ月の子犬との対面です。

コレは本当に、反則級でしょう。めちゃくちゃかわいいです。たれパンダ(古)のようにぐにゅっと伏せの体制になっていて、愛らしいです。

生後1ヶ月にして体重4kgです。

成長率は10倍超えで、成犬は60kgを超えるほど大きくなります。

グレート・ピレニーズ

グレート・ピレニーズのイメージ

グレート・ピレニーズは、フランスのピレネー山脈で牧羊犬として活躍していた使役犬です。(JKCのグループ分けでは、牧羊犬のグループではありません)

骨太で筋肉質な体付きで、白い被毛が特徴的です。

こちらの犬舎の場所は、標高が1000mあるので選んだそうです。

敷地内にはドッグランが200坪用意されていて、犬舎は一頭づつ個室が与えられています。

グレート・ピレニーズは寒い地域原産の犬種のため、暑さには弱く、夏場は温度管理が必要となります。

富士山の麓は夏は涼しく冬には寒いので、グレート・ピレニーズには過ごしやすい環境となっています。

グレートピレニーズの魅力

グレート・ピレニーズは頑固で、しっかりと自分のポリシーを持っています。

頑固ということは頭がいいという意味でもあります。

自分で考えて行動するため、人の言うことをなかなか聞かない側面があります。

例えばジャーマン・シェパード・ドッグの場合、与えられた命令に忠実に取り組むのでトレーナー側からすれば頭がいい犬種となりますが、グレートピレニーズは自分の頭で判断するので、すぐには言うことを聞かないため、トレーナーによっては頭が悪い犬種だという人もいるそうです。

グレートピレニーズの飼育歴35年水口さんのこだわり

グレート・ピレニーズのブリーダーの水口さんにはこだわりがあります。

母親と2ヶ月は一緒に過ごさせる

子犬は2ヶ月は母犬と一緒に過ごさせることです。

母犬や兄弟犬と過ごすことにって、犬の世界の掟を教えさせます。教えるのは母犬ですので、母犬が大事です。

同時に子犬同士でもじゃれ合いながら教え合います。例えば、こういうことをしたら痛いということを学んでいきます。

新たな飼い主の家庭環境も考える

新たな飼い主となる家族の環境も気にかけます。

お年寄りがいるのか、子どもがいるのかなどをヒアリングします。

やんちゃな男の子がいる家にはやんちゃなオス犬を。お年寄りがいる家庭にはオスより一回り小さく性格も優しいメス犬をおすすめします。

スタジオの外の庭に来ているグレート・ピレニーズと対面

スタジオの外の芝生の庭にグレートピレニーズが来ています。

篠田麻里子さんが飼っているムッシュ(マルチーズ)と比べると、色が同じ白という以外はまるで別の生き物です。

グレート・ピレニーズを飼育する際には、部屋の温度は10度以下が理想だそうです。

体が重いので気分が乗らないと動きませんが、テンションが上った時の力はすごいです。

  • 抜け毛が多い
  • よだれが多い
  • 食事量が多い

というデメリットもありますが、グイグイ引っ張るタイプではありませんので散歩は楽です。

老夫婦と犬の壮大な挑戦

竹村さんの家で飼われている、ラブラドール・レトリバー(8歳)の、みるく。

竹村さんの家は愛犬家歴40年の犬の飼育のベテランです。

1代目は雑種で、2〜4代目がアフガン・ハウンド。そして5代目がラブラドール・レトリバーのみるくです。

竹村さんは公務員をされていたのですが、60歳になって定年してから、本格的に山登りをはじめられました。

ラブラドール・レトリバー

ラブラドールレトリバーのイメージ

登山家族

奈良と大阪の境にある標高1,125mの山、金剛山。

真言密教の霊場として知られています。

頂上までは犬の足で2時間半掛かるのですが、みるくはなんと、週に4回も登るそうです。

頂上まで登るとカードにはんこがもらえます。

みるくはなんと1000回以上も登頂に成功しています。もちろん、犬の中ではこの記録は圧倒的です。
登頂1000回目では新聞にも紹介されました。

  • パパ:2114回
  • みるく:1031回
  • ママ:936回

ママは何かと理由をつけてさぼりがちだそうです(笑)

今回の登山中に、毎回おやつをくれるおっちゃんを発見。喜んで走って行くみるく。

よく会う人の事はしっかりと覚えているものなんですね。

みるくは生後4ヶ月で初登頂に成功しました。

ラブラドール・レトリバーは人と行動を共にして目的を達成するのが好きな犬種で、日本では盲導犬の8割がラブラドール・レトリバーです。

また、元阪神タイガースの下柳選手の愛犬もラブラドール・レトリバーです。

竹村さんは定年後のパートナーとして、従順で賢いラブラドールを選びました。

家族3人で、毎日バラエティーに飛んだ生活がおくれています。

登山ではペース配分も重要になってきます。

みるくは疲れたら寝転んだり、伏せをして、わかりやすく意思表示を行います。

途中で湧き出している、湧き水を飲むのがなによりもの楽しみです。

山登りを楽しんでいて、積み重ねでいつの間にか1000回になったように感じていらっしゃいます。

愛犬家歴40年の二人は、みるくを最後のペットとして飼っています。

みるくのことは、子どもや、いい相棒だと感じているそうです。

目標は家族3人合計で5000回登頂です。

現在4084回ですので、頑張ってなんとか達成してもらいたいと思いました。

ペットの王国ワンだランドテーマ曲 ワンニャンパラダイスの動画

歌詞

ワンワン ニャニャニャン
ワンワン ニャニャン
プードル ヌードル ホットドッグにブルドッグ
オカメインコは おかめはちもく
キミは ヨーキー ファンキー モンキー
しばしばみかける 忠犬 おりこう
アメリカンな ビューティーが ショートヘアーで Hey ニャンキー!!
ポチ コロ シロ クロ タマ ミーコ 呼べばこたえる
ワンワン ニャンニャン
Love Love Love Love ラブラドール

ダックス レックス シェットランドに アイランド
ダルメシアンは ダルマ 知らんぞ
キミは ジャーキー ヤンミー ベイビー
ドキドキしている 土佐犬 ファイター
マルタ島から やってきた マルチな アイツが ハイ チーズ!!
ミケ トラ チョコ ブチ チビ タロー みんなつまれ
ワンワン ニャンニャン
カメ カメ カメ カメ カメハメハ(ちゃうちゃう)
Love Love Love Love ラブラドール(OK!)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です