2015/7/5 ペットの王国ワンだランド感想 手作りドッグフードレシピと前足を失った猫

スポンサーリンク

2015年7月5日に放映された朝日放送のテレビ番組、ペットの王国ワンだランドのレポート記事をお送りします。

前回は野性味あふれる甲斐犬と、水難救助犬のニューファンドランドが登場した放送35回目のペットの王国ワンだランドの感想記事をお送りしました。

今回の特集では、両足を切断して猫が義足で生活できるようになったお話です。

麻里子のもっと知りたいのコーナーでは、手作りペットフードについて学びました。

それでは、第36回目の放映分のレビューをお送りします。

MC
関根勤
篠田麻里子
ゲスト
杉本彩
キャラクターデザイン
さくらももこ

今回、ゲストで来られている杉本彩さんは、チワワのでんじろうと一緒にスタジオにこられています。

京都のお宅ではたくさんの保護されてきた犬と猫が飼われています。

家全体がペット中心の空間になっています。

更に東京の家でも保護猫が3匹飼われているそうです。

この愛護活動は最近になって始めたのではなく、実は20歳の頃から猫の里親さがしなどをされていました。

チワワ

前足を失った猫の驚きの生命力

岐阜県瑞穂市で暮らしているチビタ11歳は元は野良猫でした。

夜中に外で鳴き声が聞こえたので開けてみたら、いたそうです。

それ以来、居心地が良かったのか11年間居着いています。

こちらのお宅では、チビタを含めて8匹の猫が暮らしています。

家の中は猫が快適に暮らせるように、猫が自由に暮らせる快適な空間に仕上げています。

猫のハウスにも猫はおらず、どこにいったのかと思ったら、押入れの中にたくさんの猫達がいました。

狭くて暗いところが好きなようで、押入れの中は猫で満席状態になっています。

正面から撮影した猫

縁あって生活している猫達。中には福島からやってきた猫も。

家に突然きた猫や、近所の人が保護した猫、福島に住んでいて震災で飼い主と離れ離れになった猫も暮らしています。

何しろママは、困っている猫を見ると放っておけない性格なのです。

猫が増えてくるにあたって、新しく飼ってくれる人を探そうとしたこともあるそうですが、そのうちに情が移ってしまうそうです。

大変ではあるけど、癒されるとおっしゃっていました。

ケガをしてしまい両方の前足の手首から先を切断したチビタ

チビタは7年前、両前足の手首から先を手術で切断しました。

家に帰ってこない日があって、探しても全然見つからなかったのですが、やっと1週間後に帰ってきたチビタの手は、グチャリと潰れていました。

ほぼ昏睡状態で石黒獣医科医院に連れて行っていきました。

石黒獣医科医院

  • 岐阜県可児市今渡1618-47
  • TEL:0574-62-8020
  • FAX:0574-62-8062

チビタを診てくれたのは、石黒利治先生です。

可児のくろひげ獣医「思うところありまして」

病院には、当時のレントゲン写真が残っていました。

両前足の先が挟まれて、全て壊死してしまっていまいミイラ化していました。

イタチなどを捕る、トラバサミの罠に挟まれたのが原因だったようです。

敗血症を起こす直前になっていました。

敗血症とはバイキンが全身に回っていのちにかかわる感染症です。

石黒先生は、チビタの処置には2つの選択肢があると、ママに説明しました。

1.肩から先を切断し寝たきりの生活

布団の上で飼ってあげます。飼い主は介護に多大な苦労をすることになります。

動物は命があればいいわけではなく、重要なのは命の質だとおっしゃっていました。

2.安楽死で楽にしてあげる

次々に襲ってくる苦痛に、動物は耐えて行かなければなりませんし、その苦痛を飼い主は共にしていかなければなりません。

飼い主の今後を考えれば、非常に可哀想ではありますが、安楽死もひとつの選択肢になります。

3チビタを生かす。しかも第3の選択肢で。

ママは迷わず、生かすことを選択しました。

しかも、石黒先生が提案した2つの選択肢から選ぶのではなく、3つ目の選択肢です。

チビタの気持ちはわからないが、家に帰ってきたのは死にたいからではないと思ったとおっしゃっていました。

チビタはここから、驚異的な生命力を見せます。

石黒先生が、「これは予想外。僕の敗北です。信じられない」というほどです。

ママがした大きな決断は、肩から先を切断させて寝たきりにさせるのではなく、足首から先を切断し義足を付けるという方法です。

義足を付けるには残った部分がないと固定ができません。

しかし、それには大きなリスクがありました。

本来、猫は洋服も嫌うほど、異物が体に触れることを嫌う動物です。

義足をチビタが受け入れる確率は、ほとんどゼロに近かったのです。

しかし、チビタは義足を受け入れました。

現在では、普通の猫とほとんどかわらない一般生活を送ることができるようになっています。

もし仮にチビタが義足を拒絶していたら

足首から先は地面に直接つきますので、すぐに壊死してしまい、結局肩から先を切断し直すことになっていたと考えられます。

そもそも、猫が義足を受け入れたという過去の症例はありません。

なのでどこの業者も猫の義足は扱っていませんでした。

そんな義足を作ってくれたのはママの友だちの整体師の山本達也さんです。

からだ回復センター新城

  • TEL:0536-32-0911
  • 愛知県新城市長篠字下り筬55-10 理容シンシ館 2F

いまでもチビタの様子をチェックしにきてくれています。

動物好きの山本さんは、チビタが自由に動き回れるように、これまで様々な義足を作ってくれました。

何度も試行錯誤して開発を続けて30種類以上をつくり、現在使っている最終型になるまでに2年掛かったそうです。

普通の猫と全く一緒とはいえませんが、行きたいところに歩いていけるという状況は、最低限やってあげたかったとママはおっしゃっていました。

その愛情が奇跡を生んだのだと思いました。

両手のない猫、チビタ

杉本彩さんの動物愛護への取り組み

今回、ゲストで来られている杉本彩さんは、動物環境・福祉協会Evaの理事長を努められており、動物愛護活動に取り組まれています。

公益財団法人動物環境・福祉協会Eva

  • 東京都目黒区東山3-16-5 マンション芽吹103
  • TEL:03-3710-1022
  • FAX:03-3710-1024

杉本彩さんは、殺処分の無い国にしたいと考えています。

殺処分ゼロというと、そもそも、処分がゼロというだけで、殺処分を認めていることだと思うとおっしゃっていました。

殺処分ゼロではなく、殺処分が無い国でないといけませんし、無責任な飼い主を出さないことも重要だと考えていらっしゃいます。

ペットの手作りごはんどうすればいいの?

今回ペットの手作りご飯について教えてくれるのは、ペット食育協会の上級指導士、上住裕子先生です。

先生は様々なペットの料理本にレシピを提供されています。
今あるがんに勝つ! 手づくり犬ごはん愛犬チャンプ 2012年 04月号 [雑誌]

手作りごはんはとても水分が多いので代謝が良くなるメリットがあります。

  • 夏野菜のミネストローネ
  • キラキラゼリー寄せ
  • 鮭とピーマンのピラフ

など、上住先生のレパートリーは実に200種類以上もあります。

実はその全てのメニューが、犬の健康に大切なたった一つの法則で作られています。

それが、黄金バランスです。

黄金バランスとは

  • 肉魚
  • 野菜
  • 穀物

上記を1:1:1で作ることを黄金バランスといいます。

先生によると、肉や魚のようなタンパク質と、野菜、穀物を1:1:1にするのがポイントだそうです。

上住先生お薦め 豚肉とゴーヤのそうめんチャンプルー

  • 豚肉
  • ゴーヤ・ナス・ミニトマト
  • そうめん

食材の切り方にもポイントがあり、犬の口のサイズを考慮して、ドライフードと同じくらいの大きさにカットします。

犬は基本的に食べ物を丸のみする性質をもっていますから、小さく切ることによって、食べやすくなりますし、消化にもよくなります。

作り方はごま油で素材を炒めるだけです。

植物性油は毛艶を良くするといわれています。

小型犬の場合は、ティースプーン1杯分くらいを目安とします。

また、体のに小さな犬にとって塩分は大敵です。塩分の高いものは与えないようにしましょう。

色の濃い野菜には抗酸化作用がありますので、疲れた体を修復します。

そうめん投入して炒めていると、特に味付けもしていないのに、各素材にしっかりと色が着いてきて、試食してみると素材からしみでた塩味も感じます。

篠田麻里子さんの愛犬ムッシュも、美味しかったようで完食しました。

食事量の目安

そのわんちゃんの頭の鉢サイズだそうです。

そのサイズに近い小鉢やお皿を探して目安にするといいでしょう。

それくらいの分量が腹八分目のちょうどいい分量になります。

犬は食べてはいけないもの以外は、だいたい食べることができます。

食べてもいいものを探すよりも、食べたらいけない食材を知っておくほうが簡単でしょう。

主な犬のNG食材

  • ネギ類:赤血球を破壊する物質を含む
  • 生のイカとタコ:ビタミンの吸収を妨げる
  • チョコレート:神経を興奮させる作用がある

人が食べられるから安心とは限りません。

ペットの王国ワンだランドテーマ曲 ワンニャンパラダイスの動画

歌詞

ワンワン ニャニャニャン
ワンワン ニャニャン
プードル ヌードル ホットドッグにブルドッグ
オカメインコは おかめはちもく
キミは ヨーキー ファンキー モンキー
しばしばみかける 忠犬 おりこう
アメリカンな ビューティーが ショートヘアーで Hey ニャンキー!!
ポチ コロ シロ クロ タマ ミーコ 呼べばこたえる
ワンワン ニャンニャン
Love Love Love Love ラブラドール

ダックス レックス シェットランドに アイランド
ダルメシアンは ダルマ 知らんぞ
キミは ジャーキー ヤンミー ベイビー
ドキドキしている 土佐犬 ファイター
マルタ島から やってきた マルチな アイツが ハイ チーズ!!
ミケ トラ チョコ ブチ チビ タロー みんなつまれ
ワンワン ニャンニャン
カメ カメ カメ カメ カメハメハ(ちゃうちゃう)
Love Love Love Love ラブラドール(OK!)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です