2015年人気記事ランキングベスト10

スポンサーリンク

こんにちは。

犬の飼い方・しつけ方大百科の管理人の犬飼先生です。

2015年6月8日に公開した当サイトも、なんとか無事に年を越せることとなりそうです。

犬好きがこうじて作った個人サイトであるこのサイトも、運営歴は半年を超え、投稿した記事数は200記事を超えました

飽きっぽい性格の私が、まだ半年とはいえ、更新していくことができたのも、ひとえにアクセスしてくださるみなさんのおかげです。

では今回は一年の総集編ということで、今年人気の高かった記事をランキング形式で発表します。

トップ10

1位.犬が人間の股間のにおいをクンクンと嗅ぐ理由

1位はなんと、犬が人間の股間のにおいをクンクンと嗅ぐ理由という、ちょっと変な記事(内容は真面目なのですが)となりました。

犬に股間を嗅がれて恥ずかしい思いをした人や、人の股間を嗅ぎにいく犬を飼っている飼い主さんの悩みは、思ったよりも深かったということでしょうか。

実はこの記事、当サイトの人気ランキングの中では、僅差の一位ではなく、圧倒的な一位でした。

多くの方の悩みや疑問が解消できていたとしたら、私にとって、大変嬉しいことです。

記事はこちら:犬が人間の股間のにおいをクンクンと嗅ぐ理由

2位.犬を飼うって本当に大変。犬を飼う際のデメリット

2位は犬を飼うって本当に大変。犬を飼う際のデメリットの記事が入りました。

沢山の犬を飼いたいと思っている人が目を通して頂いたのではないでしょうか。

メリットのページよりも、デメリットのページのほうが多く読まれているのは、良い傾向だと思っています。

デメリットもしっかりと知った状態で、覚悟を持って犬を迎え入れることができた家庭がいくつもあったとしたら、本当に、このサイトを作った価値が合ったというものです。

この記事の2位のランクインは大変うれしいです。

犬を飼うって本当に大変。犬を飼う際のデメリット

3位.ペットの王国ワンだランド感想 細川茂樹犬を飼う最終回とラグビー部の犬

3位はペットの王国ワンだランド感想 細川茂樹犬を飼う最終回とラグビー部の犬の記事が入りました。

ペットの王国ワンだランドは毎週ビデオ(というかHDDですが)に録画して確実に見ることにしています。

とても素敵な番組なのですが、その中でも特に好きだったコーナーが細川茂樹犬を飼うのコーナーでした。

様々な犬種のブリーダーのもとにいって、愛くるしいパピーを見ることができる素敵すぎる企画だったのですが、最終回を迎えてしまいました。

もっと色んな犬種の子犬を見たかったなーと思います。

3位に入るということは、この企画がどれだけ人気が高かったかという証明にもなるのではないでしょうか。

第二弾が始まることを期待しています。

ペットの王国ワンだランド感想 細川茂樹犬を飼う最終回とラグビー部の犬

4位.イングリッシュ・コッカー・スパニエル

4位は犬種の解説ページである、イングリッシュ・コッカー・スパニエルの記事が入賞しました。

日本ではコッカー・スパニエルというとアメリカン・コッカー・スパニエルのことを指すことが一般的ですが、イングリッシュ・コッカー・スパニエルにも根強い人気があることが証明されました。

イングリッシュ・コッカー・スパニエル

5位.子供が犬を飼う際に世話をすると約束したのに世話をしない

5位にランクインしたのは、供が犬を飼う際に世話をすると約束したのに世話をしないの記事でした。

こちらの記事は、犬を飼おうか迷っている家庭ではなく、犬を飼う前には世話をすると約束していたお子さんが、全然世話をしなくなったという、お決まりのパターンに陥ってしまい、困ったお母さんのアクセスが多かったものだと考えられます。

「うちの子が世話をするって言うから飼ったのに」と愚痴っているお母さんですが、そう憎まれ口を叩きながらも、犬に優しく接して沢山の愛情を注ぎ、犬も一番お母さんになついている。そんな状況が目に浮かびます。

子供が犬を飼う際に世話をすると約束したのに世話をしない

6位.ペットの王国ワンだランド感想 30年家庭で飼われたワニと珍しいペット専門の家族

6位にはペットの王国ワンだランド感想 30年家庭で飼われたワニと珍しいペット専門の家族の記事が入りました。

よほど有名なワニだったのか、カイマン君の検索キーワードのアクセスが多数ありました。

ペットの王国ワンだランド感想 30年家庭で飼われたワニと珍しいペット専門の家族

7位.カニンヘン・ダックスフンド

7位には犬種のページであるカニンヘン・ダックスフンドのページが入りました。

ダックスフンドの中でも一番小さいものがカニンヘン・ダックスフンドです。

トイ・プードル、チワワ、ダックスフンドといえば、日本で人気のある3犬種です。

トイ・プードルとチワワに関する記事はまだ書いていないため、どの記事が一番人気が高くなるか、今は予測がつきません。

現在、カニンヘン・ダックスフンドの記事が暫定1位という状況です。

カニンヘン・ダックスフンド

8位.犬が人間の顔をなめる理由

8位は犬が人間の顔をなめる理由でした。

舐められて不快だったのか。舐められると嬉しかったのか。犬の習性を学びたかったのか。

みなさんの疑問が解決されるページだと思って貰えていたのならば嬉しいです。

犬が人間の顔をなめる理由

9位.グレート・デーン

9位は犬種の解説ページのグレート・デーンです。

犬の中でも最大級の大きさを誇る超大型犬です。

実際にグレート・デーンを飼おうと調べているというよりは、どのくらい大きくなるのか。どのような苦労があるのかという興味本位での検索で訪れた方が多かったのかもしれません。

犬好きなら一度は飼ってみたいと思える良い犬だといわれていますので、私も機会があれば一度は飼ってみたいと思っています。

グレート・デーン

10位.犬を飼うことによって得られる11の大きなメリット

10位には犬を飼うことによって得られる11の大きなメリットの記事が入りました。

犬を飼うと、旅行などの制限や、エサ代、医療費、毎日の散歩など、様々な面倒事を背負い込むことになります。

それでも犬を飼う人は後を絶ちません。

なぜ犬を飼うのか。

それはデメリットだけではなく、犬を飼うことによって得られる沢山のメリットがあるからです。

犬を飼うデメリットの記事と一緒に閲覧していただきたい記事です。

犬を飼うことによって得られる11の大きなメリット

最後に

いかがだったでしょうか。

あなたのお気に入りの記事はランクインしていましたか?

犬の飼い方・しつけ方大百科では、来年も皆さんの役に立つ記事を公開していきます。

来年もよろしくお願い致します。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です