2014/11/30 ペットの王国ワンだランド感想 ベドリントン・テリア

スポンサーリンク

2014年11月30日に放映された朝日放送のテレビ番組、ペットの王国ワンだランドのレポート記事をお送りします。

前回の記事では車椅子をつけることによってお祭りに参加できるようになったフレンチ・ブルドッグが出演した放送7回目のペットの王国ワンだランドの感想記事をお送りしました。

今週は動物病院で多頭飼いされているベドリントン・テリアたちです。

いつもは番組の後半で芸能人こだわりワンだランドが放映されるのですが、今回は番組の序盤で放映されましたね。

今後は、このパターンで行くのでしょうか。

それでは、第8回目の放映分のレビューをお送りします。

MC
関根勤
篠田麻里子
ゲスト
西山茉希
優木まおみ
キャラクターデザイン
さくらももこ

芸能人こだわりワンだランド

今回の芸能人こだわりワンだランドに登場するわんちゃんは、チワワとプードルのMix犬チワプーのモカちゃん15歳です。

優木まおみさんが飼育している犬で、一人暮らしをはじめたときに飼い始めた、自身にとっても初めて飼った犬だそうです。

この撮影日にモカちゃんは代官山のGREEN DOGに出かけました。

GREEN DOG 代官山

  • 東京都渋谷区猿楽町16-15 DAIKANYAMA T-SITE GARDEN 1号棟
  • 03-6427-8739(代表)
  • 03-6427-8050(グルーミング予約専用)
  • 03-6427-8051(動物病院専用)

モカちゃんは月に1度、この犬の美容室でトリミングを受けます。

ここでは泥パック、アーユルヴェーダパック、マイクロバブルなど、様々なサービスを受けることができます。

そして、ここはモカちゃんの命を救ってくれた場所でもあるのです。

実はこのお店、同じ建物内に動物病院があるので、トリミングのついでにドクターに健康チェックをしてもらえます。

しかも、追加料金は540円という良心的な価格。

モカちゃんは昨年、ここでカットを受けている時に胸にしこりのようなものが見つかったので、ついでに獣医さんに見てもらったところ、乳癌が見つかりました。

幸い早期発見だったため、手術をしてもらって今も元気です。

いつかは寿命が来るけど、なるべく長生きしてもらえるようにケアしていきたいとおっしゃっていました。

ベドリントン・テリアの多頭飼い

今回登場するわんちゃんは、埼玉県の早川さんの家で飼われているベドリントン・テリアです。

早川さんの家ではチェリー7歳女子を筆頭に5頭のベドリントン・テリアを飼育されています。

羊と見間違えられるようなフワフワの白い毛で、リーゼントのようなヘアースタイルが特徴的です。

2013年のJKCの登録件数は43頭と、あまり人気が高い犬種ではないようです。

ベドリントン・テリアはキツネやアナグマの狩りにもちいられていたテリアです。

すごく従順で温厚で匂いもなく陽気で人が大好きな飼いやすい面もありますが、子羊の皮をかぶった狼と呼ばれるほど、一度スイッチが入ってしまうと強い闘争心をもっています。

白いベドリントン・テリア

(この写真は番組に登場したベドリントン・テリアではありません)

早川小動物病院

  • 所在地:埼玉県狭山市広瀬1丁目7−3
  • フリーダイヤル:0120-431-190
  • フリーダイヤル:0120-537-357
  • 電話:04-2953-1190
  • FAX:04-2953-7357

ベドリントン・テリアたち5頭は、早川小動物病院の院長先生をやっている早川さんの家で飼われています。

たまたまドッグショーで見てひとめぼれしたそうです。

最初に2頭を飼い、その二頭の間に子どもが、そして今では、さらに孫まで生まれています。

生まれた直後の毛の色は黒く、成長するにつれ、白い羊のような姿になっていきます。

しかし、その可愛らしい見た目とは裏腹に、興奮すると我を忘る欠点もあります。

ベドリントン・テリア5頭との生活は、大変といえば大変だけど楽しいとおっしゃっていました。

犬の家族の中に我々がどっぷりと入り込んでいる状態だそうです。

食事

朝晩のご飯はママの手作りです。

ママは、普段ペット用のケーキや弁当を販売しています。

安心安全なご飯は評判が良く、遠くからまとめ買いにこられるお客さんもいるほど繁盛しているみたいです。

犬の栄養バランスの法則

ママが考えている犬の栄養バランスの鉄則は、肉や魚1:野菜1:穀物類1という配分にすることだそうです。

普通、犬は群れで一番えらい犬からご飯を食べるしきたりを大事にしているものなのですが、早川さんの家のチェリーちゃんは群れのリーダーなのにもかかわらず他の犬が食べるまで食事を食べません。

みんなが毒味をして、大丈夫そうだったのを確認してから食べるのではないかとパパはおっしゃっていました。

新商品の試食

5頭のベドリントン・テリアたちは、たまにママのお仕事のお手伝いをします・

そのお手伝いの内容とは、ママが販売しているお弁当やお菓子などの試食です。

開発した新商品は、まず彼らに試食してもらってから、食いつきが良ければ商品化するそうです。

今回はペット用ケーキとしてマロンケーキを開発されました。

味の方もおいしかったようで、ベドリントン・テリアたちはガツガツと食いつきの良さを見せていました。

これは無事に商品化決定です。

健康管理

ベドリントン・テリアたちは、獣医師のパパ、元獣医師のママという非常に健康面では恵まれた環境で飼育されています。

犬の健康を維持するには、毎日たくさんスキンシップすることが必要だと、獣医師のパパは言います。

普段から正常な状況をわかっていないと異常を発見できません。

皮膚、目、耳を覗いて、変な匂いがしていないかよくチェックします。

以前と違うところがあるとすれば、そこに異常があるということになります。

それとは別に獣医さんの家で飼われている特権として、月1回の健康診断を受け、年に一度の血液検査も受けているそうです。

犬の1年は人間の4年に相当しますから、4年に1度健康診断を受けているようなものです。

血液検査は3000円で血球数、肝臓、腎臓、心臓循環、資質、糖質などをチェックできるそうです。

お手入れ

ベドリントン・テリアは定期的に犬の美容院でトリミングを受ける必要がある犬種です。

月1度トリミングを受けに行く必要があるので、毎週火曜に1匹づつ連れて行くローテーションを組んでいるそう。

手入れを怠るともつれて皮膚病になってしまうので重要です。

お値段は1頭2万円で、毎週1頭づつカットに連れて行くので、美容院代だけで月8万円掛かっているそうです。

運動

猟犬なので運動量は豊富なのですが、町で多頭飼いで散歩するとトラブルになることがあるそうです。

というのも、散歩で他の犬に鉢合わせると、群れで向かっていってしまうからです。

ですので、週に1度犬の少ないところへ散歩に連れて行ってあげています。

その場所は軽井沢で、犬達におもいっきり楽しんでもらうために別荘を購入したそうです。

標高の高い軽井沢は、ベドリントン・テリアの原産地のイングランドの気候に近いため、ここに別荘を建てることにしたそうです。

犬との時間を大事にしたい。一緒にいたい。片時も離れたくないという思いをもっているとおっしゃっていました。

この時ばかりはタップリと散歩させてあげます。散歩時間は1時間半にも及びます。

力の強い犬種ですので、同時に5頭を連れて行くのは不可能です。

2回に分けて散歩させます。

庭には300坪のドッグランもあり、1Fには犬専用のシャワーや、犬のうんちを流す専用の便所まであり、犬にとって至れり尽くせりな住環境でした。

ベドリントン・テリアについて

イングランド原産の犬種で、長い耳、リーゼントのような頭頂の被毛、しなやかな腰のアーチが特徴です。

俊敏で闘争心が強い猟犬です。

ベドリントン・テリアと家族になる心得その1 レバーや豆類を食べさせない

ベドリントン・テリアは肝臓に胴を蓄積させてしまう遺伝病の因子をもっているそうです。

飼っている5頭のうち1頭が実際にこの病気を持っているそうです。

ベドリントン・テリアと家族になる心得その2 オス通しではじゃれあわせない

多頭飼いの注意点ですが、肉親でもオス同士だと大げんかになることがあるそうです。

いざ大げんかになって怪我させてしまったら不幸ですから、気をつけてあげる必要がありますね。

ペットの王国ワンだランドテーマ曲 ワンニャンパラダイスの動画

歌詞

ワンワン ニャニャニャン
ワンワン ニャニャン
プードル ヌードル ホットドッグにブルドッグ
オカメインコは おかめはちもく
キミは ヨーキー ファンキー モンキー
しばしばみかける 忠犬 おりこう
アメリカンな ビューティーが ショートヘアーで Hey ニャンキー!!
ポチ コロ シロ クロ タマ ミーコ 呼べばこたえる
ワンワン ニャンニャン
Love Love Love Love ラブラドール

ダックス レックス シェットランドに アイランド
ダルメシアンは ダルマ 知らんぞ
キミは ジャーキー ヤンミー ベイビー
ドキドキしている 土佐犬 ファイター
マルタ島から やってきた マルチな アイツが ハイ チーズ!!
ミケ トラ チョコ ブチ チビ タロー みんなつまれ
ワンワン ニャンニャン
カメ カメ カメ カメ カメハメハ(ちゃうちゃう)
Love Love Love Love ラブラドール(OK!)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です