2015/2/22 ペットの王国ワンだランド感想 人が苦手なダルメシアン

スポンサーリンク

2015年2月22日に放映された朝日放送のテレビ番組、ペットの王国ワンだランドのレポート記事をお送りします。

前回はとっても珍しいドレッドヘアーでモップのようなプーリーが出演した放送17回目のペットの王国ワンだランドの感想記事をお送りしました。

今回は人間のことを怖がっているダルメシアンを人に慣れさせるトレーニング手法が解説されています。

そして、麻里子のもっと知りたいのコーナーでは、犬の老人ホームについて取材されています。

それでは、第18回目の放映分のレビューをお送りします。

MC
関根勤
篠田麻里子
ゲスト
川島明(麒麟)
キャラクターデザイン
さくらももこ

今回のゲストの川島明さんは、愛犬であるボストン・テリアの松風くんを連れて来られています。

川島さんは、うちの犬だけかと思う事があります。

それは、松風くんが寝るときに目を瞑らないことだそうです。

録画した動画をもってこられていましたが、確かに目を開けたまま寝ていますね。

また、ボストン・テリアは眠くなると鼻の周りが赤くなるそうです。

川島さんが仕事を終えて遅い時間に家に帰っても、松風くんはものすごく喜んでお迎えをしてくれるそうですが、鼻のあたりが赤くなっているのをみて、「眠たいのに喜んでお迎えにきてくれている」と、愛おしくてしかたなくなるそうです。

人が苦手なダルメシアン ドッグトレーナー仰天しつけ術を伝授たった1日で大変身

ダルメシアンのくらら(3歳)女子は、ペットフード専門店の看板犬としてやってきました。

ダルメシアンはディズニー映画の101匹わんちゃんの主人公です。

クロアチア原産で、地名ダルマチアが名前の由来となっています。

19世紀頃から消防馬車の先導犬として使われてきました。

アメリカではいまでも色々な消防署でマスコットとして愛されています。

白地に黒のマダラが特徴的で、口の中にまでぶちがあります。

生まれた時は真っ白なのですが、このぶちは成長とともに現れてきます。詳しい理由は今でも不明です。

バウワウ ひらつか

  • 所在地:神奈川県平塚市松風町10-12 稲元屋ビル1F
  • TEL:0463-24-0391
  • FAX:0463-24-0391
ダルメシアン

ダルメシアンのイメージ画像

くららは、陽気でやんちゃ娘です。

外にでると動きまわって走り回るので、お母さんは疲れてしまいます。

ダルメシアンは消防馬車の先導をしていた犬ですから、長距離を走ることは得意です。1日30km走り続けることができます。

散歩は1日2回いくそうです。

砂浜ダッシュを最低20回はこなします。

ダルメシアンは、運動させないとストレスが溜まってしまうからです。

くららが初めて店にきたときには、看板犬が来たと喜んだそうですが、くららは神経質な性格で人を怖がってしまいますので、看板犬としては致命的です。

実際に人が店に入ってくると、尻尾を巻いてしまっています。これは、恐怖のサインです。

そして、耐え切れなくなり、自らケージの中へ逃げ込みます。

何に対してもビビりというわけではなく、小さな犬には威嚇します。

しかし、人とすれ違うたびにびくびくおどおどしてしまいますので、散歩コースはいつも、人気のない海岸通りになります。

正しいしつけで怖がりは治せる

そんなビビりなくららの怖がり癖を治すため、ドッグトレーナーの山内雅史さんがやってきました。

彼は以前にも見事にしつけられたルジリアン・シェパード・ドッグのムサシとゴールデン・レトリバーのあんずのパパとして番組に登場しています。

つくば国際ペット専門学校のドッグトレーナーコースの講師をされています。

くららと先生との初対面。やはり、尻尾を巻いてびびっています。

そこで、山内先生は3つの解決策を提案してくれました。

怖がり克服訓練1 人への恐怖を取り除く

ダルメシアンという犬種は元々、警戒心が強い犬です。

ですので、怖いという気持ちを和らげていく必要があります。

店の中に入ってきた先生は、その場で座ってくららのなすがままにしてもらっています。目は合わせません。

ポイント1:見下さないように座る

ポイント2:目線を犬からそらす

こちらからアクションを起こしたりアピールしないことによって、くららに対して興味がないと思われれば、逆に向こうから「何だこの人は?」と不思議になって近づいてきます。それを待ちます。

ポイント3:名前を呼ばない

1分後、くららは自分から近づいてきました。

これは犬の習性を利用したテクニックです。

カーミングシグナル犬が相手に動作で気持ちを伝えるための仕草)を理解すればしつけもうまくいきます。

例えば、尻尾を丸めているのは恐怖や不安を伝えており、正面から目線を合わせる行為は敵対表現になります。

ですので、先生がくららと目を合わさないというのも、敵ではないということを伝えることになっています。

また、撫で方にもテクニックがあり、手の平でなでに行くと、犬たちは、捕まえにくるように見えるので、手の甲で撫でて、捕まえる意思はないことを伝えます。

上記を繰り返すことによって人への恐怖心を取り除くことができます。

怖がり克服訓練2 他の犬の行動から学ぶ

次に先生はゴールデン・レトリバーのあんず(9歳)を連れてきました。

彼女は先生の相棒のトレーニング・ドッグです。

そしてくららに、あんずがお客さんと仲良くしている様子を見せることにします。

「私も大丈夫かな。怖くないね」っていうところをくららにも経験してもらうと連れてきたそうです。

実際にあんずのお出迎えをくららに見せました。

これは、模倣という犬の習性を利用した訓練です。

犬は先輩犬や先住犬から、生活に必要な行動を学ぶ能力があります。この能力のことを模倣といいます。

1回目にあんずに近寄っていきましたがダメでした。

もう一度、お客さんに気持ちよさそうに撫でられるあんずの姿を見せます。

じっくりと見つめるくらら。

2回目は、明らかに逃げる嫌だという気持ちがなくなっていて、挙動がぜんぜん違ってきました。

喜んで尻尾を振って手を舐めるほどになりました。

怖がり克服訓練3 おびえず散歩

店に来るお客さんへの対応は覚えましたが、次は散歩編です。

まずは先生が、普段の散歩の様子をチェックします。

くららとすれ違う際に、気にしてびっくりしないように、すれ違う前にあらかじめ、おやつやおもちゃを使って飼い主に気持ちを向けさせます。

前方から犬や人が歩いてきて、まずいかなと思ったら事前にやり過ごす工夫をします。

ポイント1ご褒美で犬の気を自分に向かせる

人とすれ違う際に、おやつを匂わせて気を引き、怯えずに通り過ぎることに成功しました。

ポイント2すれ違うちょっと前からご褒美を見せる

ぎりぎりになってから見せるのではなく、少し前から余裕をもってご褒美を見せて、気をひきつけるといいでしょう。

人で作った壁をすり抜けられるか

人が横並びになってつくった壁の隙間を通り抜けられるかテストを行うことになりました。

人に恐怖心のある犬は絶対に人と人の間をすり抜けられないからです。

お母さんに名前を呼ばれたくらら。脇目もふらずお母さんのもとに飛んでいきます。無事にすり抜け成功です。

2週間後

お客さんに顔なめができるまでになっていました。

そして、挙動不審な動きが少なくなっています。

お母さんは、もう少しで看板犬になれると嬉しそうでした。

スタジオにもダルメシアンが

スタジオの外の庭にダルメシアンのグレースちゃんが来ています。

斑模様は基本的には保護色の流れのようです。

また、白黒だけではなく、白茶色の個体もいます。

麻里子のもっと知りたい「犬の老人ホーム編」

今週の麻里子のもっと知りたいのコーナーは、犬の老人ホームです。

今回取材されたのは、イオンモール幕張新都心にある、pecos幕張新都心店です。

pecos幕張新都心店

所在地
千葉県千葉市美浜区豊砂1-8 イオンモール幕張新都心1階
代表
043-298-1122
動物病院
043-298-1124
トリミング
0120-995-682
ペットホテル
043-298-1167
しつけ・トレーニング
043-298-1187
ペット販売
043-213-8055

この施設は、ペット用品の販売からペットのケアまでなんでも揃う大型のペット専門施設です。

店舗面積は2階建てで2,000㎡。

この中に犬の介護施設もあります。

犬専用の介護施設は、店舗のバックヤードに設置されており、一般客は通らないので目にふれることはないそうです。

介護ケアルームは約20畳の広さで、ケア対応数は最大20頭となっています。

部屋は犬の状態により3種類が用意されています。

  1. 寝たきり犬用ケージ
  2. 楽器メーカーと開発した防音ケージで、夜泣きで吠える子に落ち着いてもらう
  3. 歩くことができる犬用スペースで介護スタッフが常に全体を見渡せるように仕切りは透明になっている

この施設では、24時間、介護スタッフが常駐して適切な処置を行っています。

入居契約は

  • 3ヶ月
  • 半年
  • 1年

の3パターンです。

動物病院

同じ施設内にイオン動物医療センターも併設されています。

ここは最新医療設備が整った24時間対応の動物病院ですので、いざというときにも素早く処置が可能となっています。

24時間常駐の介護スタッフと24時間対応可能の動物病院の連携は素晴らしいと思いました。

リハビリ

  • リハビリプール:水の浮力・水圧・粘力を利用し犬の状態に合わせた運動を行う施設
  • 酸素カプセル:医療やケガの回復・リハビリ・ストレスや運動不足の解消
  • ドッグラン:歩ける犬はドッグランド運動

など、犬の状態に合わせた様々なサービスを受けることができるそうです。

施設の状況

現在は13-17歳の老犬が6頭入居しているそうです。

一番遠くは鹿児島から入居してきました。

そんな遠いところから預けに来たら、なかなか様子をみることもできませんが、Webカメラを設置されていて、1日2時間インターネットで愛犬の様子を見ることができるそうです。

食事

それぞれの犬の状態に合わせたフードが与えられています。

自分で食事ができない犬には給餌の介助を、薬が必要なわんちゃんへの投薬を行っています

寝たきりの犬は2時間を目安に寝返りの介助もしてくれるそうです。

どのような人が利用するのか

犬を預けっぱなしの飼い主はいないのか?という質問に対して、オーナーは苦渋の決断で預けているとのお答えでした。

老人ホームですので、基本的には一度預けたら、死ぬまで預けっぱなしという人が大半なのではないでしょうか。

このような施設を利用する理由としては、ご自身の体調不良で入院などが必要になった場合に、世話を頼める人がいない。
両親などの人間の介護で精一杯などの理由で利用される事が多いそうです。

確かに、自分が入院する場合はこのような施設を利用するほかないかもしれません。

しかし、老犬になるまで飼い主と一緒に長く楽しい人生(犬生)を歩んできて、最後の最後でご主人に捨てられてしまったと犬は思ってしまうのではないでしょうか。

犬は飼い主のことが一番大好きですから、犬の気持ちを考えると、安易にこのような施設は利用して欲しくないと感じました。

いつになったら飼い主が迎えに来てくれるのだろうと、死ぬまでご主人を待ち続ける犬の気持ちを考えたら、複雑な心境になってしまいます。

犬を飼う前、飼ってから、そして、このような施設を利用しようと検討する場合、一度、犬の十戒を再認識して、本当にその行動は正しいのか考えてみましょう。

入居費(犬の状態によって変わる)

  • 5kg未満の小型犬月10万〜
  • 15kg以上の大型犬月20万円〜

24時間付きっきりの介護のサービスを受けられるだけあって、いいお値段がします。

もちろん、施設の維持費、人件費を考えると妥当な価格だと思いますし、月に10万掛かるから犬の老人ホームに預けるのを思いとどまって、工夫して何とかしてみようと思ってくれる飼い主が増えることも期待します。

ペットの王国ワンだランドテーマ曲 ワンニャンパラダイスの動画

歌詞

ワンワン ニャニャニャン
ワンワン ニャニャン
プードル ヌードル ホットドッグにブルドッグ
オカメインコは おかめはちもく
キミは ヨーキー ファンキー モンキー
しばしばみかける 忠犬 おりこう
アメリカンな ビューティーが ショートヘアーで Hey ニャンキー!!
ポチ コロ シロ クロ タマ ミーコ 呼べばこたえる
ワンワン ニャンニャン
Love Love Love Love ラブラドール

ダックス レックス シェットランドに アイランド
ダルメシアンは ダルマ 知らんぞ
キミは ジャーキー ヤンミー ベイビー
ドキドキしている 土佐犬 ファイター
マルタ島から やってきた マルチな アイツが ハイ チーズ!!
ミケ トラ チョコ ブチ チビ タロー みんなつまれ
ワンワン ニャンニャン
カメ カメ カメ カメ カメハメハ(ちゃうちゃう)
Love Love Love Love ラブラドール(OK!)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です